スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よみがえる青春?

2005-09-30

Tag :

今日は誰も興味が無さそうな事を長々と書いてしまいましたよ!
でも興奮して書かずにはいられなかった・・・

私が中学・高校時代とても好きだったバンドがいます。
The Turtlesという日本のバンドです。このブログを見てる人で知ってる人は…
いないでしょう。ほとんど売れずにアルバム2枚で活動休止ですから(^_^;)
私は邦楽を中心に聴いているときはあまり好きになれるアーティストが
いなかったので、タートルズは当時最も好きだったバンドかもしれません。

その私の青春時代とも言える(笑)タートルズが活動再開!?という情報を
聞きつけたんです。この前OK GOのDo What You WantのPVを見ていたら、
ふとタートルズの事を思い出したんです。聴いた感じ・雰囲気が似てたんです。
それで調べてみたら復活ライブやるよーって活動再開?なんか嬉しいよ~
しかも当時部活少女だったのでライブとか行ったこと無かったし。
これは行かねばーってことで記念に行く予定です。

タートルズはまず曲がカワイイんです。カワイイというか甘い。
彼らは曲中にも出てくる言葉で言えば、一生思春期なんです。笑
試聴できるサイトは無いのですがタイトルでも「おやすみチャーリー」とか、
「恋のローラーコースター~ディスコで危機一髪」とかカワイイでしょ。
メンバーも大概スーツにフロントマンのVoは常にシルクハット着用。
(Tシャツの日ももちろんあったけどね、でもシルクハット!)
その頃の私にはそのキャラも新鮮でした。バンド結成の理由が
「俺とビックになりたいヤツ募集」というチラシってのも。
ふざけたような事を真剣にやってる人達って好きです。
多分子供向けの番組とか出てたらウケてたかもねー。

活動休止から5年たった今、彼らはどうなってるんでしょ?
メンバー皆、音楽業界にはいたらしいけど。
スポンサーサイト

Black Rebel Motorcycle Club『Howl』

2005-09-29

Tag :

何だか気になって買ってみました。Black Rebel Motorcycle ClubHowl
国内盤が若干安かったし。
実は1stも2ndも持ってないのですが、お店の試聴機でたまたま見かけて
そのシンプルなジャケットが気になって、聴いたら思わず買ってしまいました。

初め聴いた時はUKかと思いましたが、LA出身の3ピースということはUSか。
レーベルやメンバー等の問題があったようですね、このバンド。
私はそういうところにまでなかなか興味がいかないので、よく分かりませんが…
(人の顔とか名前とか覚えるの苦手なんです。いつもライブ見てから覚えます。)

音はアコースティックがすごく気持ちよくて、
カントリーそしてブルースってカンジ。私がいつも聴いてる曲に比べれば渋め。
1回目通して聴いた時はイマイチピンと来なかったんですが、
何度も聴いてるうちに結構良くなってきました。
多分夏だったらあまり聴いてなかったかも。今の季節に合ってるような気がします。
季節で聴く曲ってガラッと変わりませんか?
私は最近めっきり寒くなってきたので夏に聴いてたモノはお休みして、
久しぶりにAqualungとか引っ張り出して聴いてます。

公開中Star Warsをもう一回見たい

2005-09-21

Tag :

9月に入ってやっと『Star WarsⅢ』を見に行きました。
大好きなんですスターウォーズ。でもあまり回りにSW好きな女の子って
いないんですよね。あれってシリーズものじゃないですか。
見るのが面倒だし、家系とか登場人物が多すぎて分かりづらいんですって。苦笑
友人にSWを何度か説明しましたが、いつも途中で終わってしまうのよ。
理解する方も、説明する方もお互い疲れてね。

実は私はⅢを見るまではどちらかというと旧シリーズ派で
ⅠⅡは恋愛メインのような気がしてあまり好きになれなかったのですが、
(別に恋愛モノはスターウォーズじゃなくても…みたいな)
Ⅲを見たらなんかすごく良くて記念にⅢをもう一回見ておきたくなりました。
SWⅢは最後の1時間位本当に泣きっぱなしでした。
内容にはあまり触れませんが、
「この後のダースベイダーと息子のルークやオビ-ワンが戦うんだ…」
とかその後の事を色々考えると余計に。ホントなんだか切ない話ですね。

新シリーズはどうせ興味持てないだろうから、と思って
Ⅳ~ⅥのDVDトリロジー買ったのに、これではそのうち出るであろう
Ⅰ~Ⅵのボックスセット(多分特典付)とか普通に買ってしまいそうです…恐っ!

この下の写真は記念に一本買ったペプシのおまけのボトルキャップ。
この写真で分かるでしょうか、ライトセーバーが曲がってるのが。笑
袋を開けた時思わず「フォースが曲がってるよ、マスター」とか思いました。
1本目でとりあえずオビ-ワンが出たので買うのを止めておきました。
スターウォーズのオマケ付きってすぐ店頭から消えちゃうし、
私は収集癖があるので集めだしたらキリ無いです。
とりあえずSW関連商品は集めないって決めてます。

もうすぐ劇場公開終わるだろうから、見るなら見ないとなぁ。
どうせ誰も一緒に見てくれ無そうだし、どうしよっかな。

Obi-Wan

Mew『And The Glass Handed Kites』

2005-09-14

Tag :

やっと家に帰って来ました。
Hot Hot HeatのLiveで一回帰ってきましたが、最近基本家に帰ってなくて…
やっとゆっくり寝られます♪

そしてMewのNewアルバム『And The Glass Handed Kites』購入して参りました。
もちろん国内盤です。「白い唇のいざない」(Japanese Version)が気になって!
Jonasが日本語で歌ってるんですよ~
早速聴いたんですけど、あの高音ボイスで日本語。すごい不思議。笑。
日本語自体には意外と違和感ないかも。日本語勉強中かな。

全体的には1stよりダークで重いですね。私は重くてダークなの大好きです。
1stはもっとフワフワしてるというか、メルヘンチックだし。
しかし、ここはMew好きさんでも好みが分かれそうな所ですねー。
私はサマソニで幾つか聴きましたが先行CDSで出た「Apocalypso」「Special」
も初めてちゃんと聴きました。
低音が効いてて、リズムもたまに面白いし(初め壊れたかと思いました)
2ndも安心できました。

Hot Hot Heat 9/9@Astoro Hall

2005-09-11

Tag :


行ってきましたHot Hot Heat。セットリスト合ってるか不安です。
結構頑張って覚えたんですが・・・

01 Jingle Jangle
02 Dirty Mouth
03 Get In Or Get Out
04 Ladies And Gentleman
05 Talk To Me, Dance With Me
06 Le Le Low
07 Island Of The Honest Man
08 Bandages
09 Middle Of Nowhere
10 Pikin' It Up
11 No, Not Now
12 You Own Me An IOU
13 Save Us S.O.S.
14 Naked In The City
15 Goodnight Goodnight

encore
16 Elevator
17 Oh, Goddamit
18 Running Out Of Time


この日のアストロは本当に人が多くて、開演前に「前に詰めて下さーい」なんて
係員から初めて言われましたよ、私は。
Hot Hot Heatが出てきたときは久しぶりの来日&一夜限りの公演なので
かなり興奮してしまった。Steave(Vo)はボタンの沢山ついた、
ちょっと変わってる見たことある衣装を着ていた。
っていうか変わった衣装多いよね。あのチリチリ頭が強烈だからなんとなくサマに
なってたけど。でもライオンバックルのベルトは可愛かったわ。
あとは皆普通のスーツだったかな。Dante(B)のピンクシャツはなかなか可愛いな。

Jingle Jangleから始まった。この曲は歌詞とか結構好きです。
“Friday Night~”の部分ではやっぱりドラムセット台の上で歌うSteave。
こんな狭いハコでもやるのね。頭が照明に当たって焦げそうだよ。
外でココの部分やる時は本当に気持ち良さそうに歌うので、
観ていて気持ちが良いですよ。
Dirty Mouthもやってくれれば良いなと思ってました。
この曲は生で聴くとちょっとイメージ変わました。1stではこういうミドルな曲
(その他でいうとJingleやShame On Youなど)ではあまり入ってなかったので
評判が分かれる所ですが、私はこういうのもあって良いと思ってます。
Steaveの声の良さが分かるっていうか。
Gentlemanでは出だしの“ラーラーララララー”からつかみはバッチリです。
お客さんはJingleからもう歌いっぱなし。隣の子がすごい早口の部分も歌ってて
感心しましたが、耳元で歌われるとSteaveの声あまり聴こえないのよねぇ…。涙。
Talk To Meですよ!とうとう生で聴ける日が!!この曲1番好きです。
すし詰め状態だったので踊れなかったのが残念。
でもこの曲のベースとか良いですよね。はぁー(思い出し中)
Le Le LowはEPの曲だから知らない人もいたみたいだった。
でもEPからもやってくれて嬉しいよ~
Bandagesでは出だしのドラムから皆大盛り上がりでした。
“Don't Worry Now…”ってSteaveが歌った後に“Don't Worry Cuz It's…”と
客に歌わせるワケですが、思ったより歌えてなかったのが残念。
きっと次来日があればみんな歌えるようになってるはず…多分。
Save Us S.O.S.を歌ってる時は何故かKeyを弾いて歌ってる時のSteaveが
ぶりっ子みたいなポーズになってました。可愛い…。

アンコールではSteave・Dustin(G)・Danteの3人が右前に出てきてました。
アストロは狭いので後ろの人でもよく見えたのではないでしょうか。
Running Outはアルバムでは1曲目(実質)なので最後に持ってくるか!と
思いましたが、最後にコレっていうのも出し尽くした感あって良いですね。

SteaveがLive中に腰を曲げて(写真のようなポーズ)歌っている姿は独特で、
なんでこのポーズ?と思っていたのですが、アレはお客さんにグッと近づいて
歌っているんですね!(上記の写真より近い時もあった)
私はほぼ最前だったのでSteaveの顔が目と鼻の先でした。
すごくお客さんを見つめて歌ってくるので恥ずかしいっていうか、なんというか。
海外でのキャーキャー人気に「別にそんな顔良くないような・・・」と
違和感を感じていたのですが、なんとなくその人気が分かったような気がしました。
私的にはSteaveは爬虫類系の顔かなーとか思いました。
カメレオンとかカエルとか好きなんですよーもうかわいくって。
Steaveにはその時と似たような可愛い感情が…
あとどの曲だか忘れましたが最前の柵に足を掛けて立ったり、
ステージも下りてきてあのチリチリ頭にさわってしまいました!!
あれずっと触りたいと思ってたの。嬉しい!コレだけでも満足ですよ。
頭振るたんびにその頭から飛び散る汗さえもパフォーマンスでした。笑。
Paul(Dr)は背が高そうでした。結構ニコニコしていて、熱いプレイでした。
しかもなんか良い人そう~
Dustinはほとんど見えなかったんですよね。
Live中はSteaveやDanteに寄りかかってスキンシップ多いですね。
っていうかそのときしか、見えなかったのよ。笑。
多分1番顔が整ってるのは彼でしょうね?最後ジャケット投げてました。
あれは衣装じゃなかったのかな?となぜかそんな心配を。

とりあえずメンバーもこの盛り上がりように(曲間の歓声とかホントすごかった)
とても楽しそうで私も嬉しいです。
今回は東京だけでしたが、これから単独ツアーも期待できますね♪

Nine Black Alps 9/1 @Shinsaibasi Quattro

2005-09-04

Tag :

Alps公演大阪にも行ってまいりました!
遠征とか初めてです。「遠征は夜行バスで行った」と言ってた子がいたので
私も夜行バスで行ったのですが、睡魔との闘いでした。笑。

大阪のセットリストは
01 Not Everyone
02 Cosmopolitan
03 Get Your Guns
04 Just friends
05 Over The Ocean
06 Southern Cross
07 Intermission
08 Headlight
09 Cold hearted
10 Unsatisfied
11 Ilana Song
12 Everybody Is
13 Iron Side
14 Shot Down

こんな感じだったと思います。今回もキッチリ45分です。
中盤のどれかの曲の前にBehind Your Eyesをやろうとして止めてました。
東京ではセットリスト丸見えだったのだけど、大阪では見えなかったので
やる予定だったのかどうかは不明です。多分やる予定じゃなかったと思うけど。

心斎橋クアトロは初体験でした。随分横に長いんですね~
だから若干渋谷クアトロよりステージが広く感じられました。
人の入りは随分心配でしたがあまりガラガラってわけでもなく、
アレだけ入ってればとりあえずOKかな?

東京と大体同じなので際立って書くことも無いというか、あまり覚えてません。笑。
すみません初Alps&初遠征で色々な事がありすぎて、
私の頭ではキャパオーバーです。

とりあえずこの日はDavidのギター(というかエフェクター?)が調子悪くて
一旦演奏が出来ない状態になりました。そこでSamが1人でIntermission
やってくれました。すごく聞き入っちゃいました。
やっぱりLiveでそのうちこういう曲もセットに入れてほしいです。
Cold heartedは初めて聴きましたがなかなか面白い曲ですね!
Liveでは前からやってるみたいだけど、今度こそはアルバムに入れてほしい。
UnsatisfiedIlana Songは微妙に続けてやってました。
あれはジャムって続けたって事になるんでしょうか?
結構すぐ次に入ったのでよく分からず・・・
IlanaでもDavidギターは調子悪そうでしたね。
Shot Downで終わるのですが、
最後Samがギターを宙に放ってました!目の前だったのでちょっとビックリ。

この日はみんな結構あっさり帰っていきましたね。いや東京でもあっさりだったか。
とりあえずJamesのスティックをゲットできました。

Nine Black Alps 8/31 @Shibuya Quattro

2005-09-03

Tag :


昨日の朝、大阪から帰ってきました。本当にこの2日間楽しかったです!
前日から興奮して寝られず、夜行バス2日間ろくに寝られるワケも無く、
もう若くないわ~限界だなぁとか思いました。
次こそは新幹線移動してやる!とか売れないバンドのような誓いを立てましたよ。

東京のセットリストは…
01 Not Everyone
02 Cosmopolitan
03 Get Your Guns
04 Just Friends
05 Over The Ocean
06 Headlights
07 Unsatisfied
08 Ilana Song
09 I Knew A Girl
10 Heartstrings
11 Everybody Is
12 Southern Cross
13 Iron Side
14 Shot Down


開演から15分押しでスタートしたのですが、
それまでの私はかなり緊張して変な顔してたと思います。
お客さんは意外と入ってました!男の子も結構いましたね。

そしてこうハラハラしていた時にメンバーが登場!
私は2列目位で見ていたのですが、私の後ろ位からはモッシュだったようです。
サーフィンもあり、曲間の歓声も凄くて、みんなAlpsを待ってたのね。

Sam(Vo&G)はThe MuffsTシャツ?なんかサイズ合って無いっていうか、
なんていうか。スニーカーも穴空きでもうちょっと気にしてね…
David(G&B)は1人長袖シャツでクール!汗あんま掻いてなかったし。
Martin(B&G)いつものCribsTシャツ。写真は日本の写真じゃないけど
分かりやすく同じのを着てた写真があったので載せてみました。
ちなみにそのGUCCIキャップは大阪でしてたね。
James(Dr)も凄くよく見かける黒の無地っぽいTシャツでしたよ。
皆いつもとあまり変わらない出立ちでなによりです。笑。

Not EveryoneではSamの弦が速攻で切れ、首にかけて弾いてました。
ギターの凄いノイズ音みたいのはDavidが何かのスティックのような物で
弦を擦って出しているんですね。生で見ちゃったよ。
Over The Oceanは聴きたかったので嬉しかったです。
まぁ結構Liveでやってる曲だけど、CDS等のB面は日本でやらない人も多いから
どうかなぁとか内心思ってたので。
Unsatisfiedでは初めにDavidのギターから始まって、
そこにSamのギターが重なるわけですが、(この瞬間が良いですよね)
2人で向かい合って弾いてる姿が印象的でした。
Ilana Song辺りから?Samのギターの調子がおかしくて
とうとう曲が終わるとローディーさんに持っていかれてしまいました。
それでI Knem A Girlを急遽やってくれたのですが、
Samがギターのシールド片手に歌う姿は貴重でしたよ!
もちろんI Knem A Girlが聴けた事も貴重かも!
(この曲はUnsatisfiedの7インチのB面曲で、かわいいメロディーだと思ってます。)
右手に持ったシールドは意味も無く動いて、なんだかもじもじしながら
歌ってました。いきなりステージに上げられちゃった人みたいでカワイイ。笑。
なんであんなに恥ずかしそうに歌うのかと、笑っちゃったよ。
ギターが戻ってきた時、めっちゃ嬉しそうだったし。
ちなみにこの曲はアルバムしか聴いたこと無い人達等にも好評なようで、
終わってから皆口々に話題にしていましたよ。
いつかAlpsのアコースティックセットも見てみたいなぁ。

Everybody IsからはDavidとMartinがチェンジ。
それまでMartinはほとんど見えませんでした。見えたとしてもおしり姿。笑。
Martinは基本的にLive中は熱いのですが、やっぱりギターに持ち替えると
さらに激しいです。Samも歌が無い時は何かが乗り移ったかのように
ギターを弾いていて、Davidの落ち着いたクールな姿と並べると清々しいですね。
Jamesは何だか楽しそうに叩いていましたよ。
あとJamesはコーラスしてたんだね、気が付かなかったよ!


実は興奮してたからあんまり覚えてないんですよね。色々と。
45分位だったので曲数はあったけど、あっという間。
Samが「サイコウ」とか幾つか日本語を覚えてくれたみたいでした。
MCはもっと無いと思ってたので、私としては一応ちゃんと喋ってるじゃん!
って感じでした。でも本当にLiveスケジュールが連日いっぱいだから
喉の調子悪いみたいだね…日本に来てくれて嬉しいけど本当に休んでほしいです。

Categories

  • Music(101)
  • Disc Review(78)
  • Live・Event(90)
  • Daily Life(37)
  • Movie・Book(22)
  • Travel UK(28)

Categories2

Search this blog...

New Entry

Comment

Profile

yuka

Author:yuka
話題ループな日記ですがよろしくです。
御用がある方はmixiで連絡下さい。

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。