スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の2005ベスト

2005-12-30

Tag :

はい便乗ですよ。結構やってる人がいて楽しそうだったからやってみた。笑
面倒くさそうだから私はやらないぞ!って思ってたんだけど。
やり始めたらやっぱり考えるのが面倒になってきて、
最終的には写真でごまかしちゃったよ。うーん・・・

☆Best Album

The Cribs『The New Fellas』
Best AlbumというよりはBest Band。この1年どれだけ聴いたことか!
1st含め1月~12月まで聴きまくらせていただきました。
1stから2ndのこの成長っぷり最高だよ。Live Discもお気に入り♪
気分が落ち込んだ時はもちろん、そうじゃなくても楽しい気分にさせてくれる。
今度の来日待ってるよー来年のBest Liveになってほしいな。
この写真も仲良しこよしで楽しそう。このマイペースさが良い所だよね。

その他沢山聴いたCD(順不同)
Junior Senior『Hey Hey My My Yo Yo』
Nine Black Alps『Everything Is』
Mew『Mew And The Glass Handed Kites』
Hot Hot Heat『Elevator』

残念ながら入れられなかったのもあるんだけど、
もう何がなんだかよく分からんので、ここでストップ。
ちなみに一応今年買ったCD限定で上げました。

☆Best Live

Little Barrie@06/06 Astro Hall
もう「音楽ってこんなに楽しいものなんだ」ということを改めて
感じさせてくれた彼らのLive。演奏も上手いし、盛り上げ上手で言うこと無し!
Jamも沢山入って本当に楽しかった。Live終わった後は皆ニコニコ。
サマソニで見たときも、ハコが大きくてもやっぱり彼らは変わらず、
会場のお客さんを楽しませていました。

その他良かったLive(日付順)
Aqualung@01/13 Shibya Club Quattro
Interpol@01/25 Shibya Club Quattro
Hal@08/13 Summer Sonic Tokyo
Nine Black Alps@08/31 Shibya Club Quattro
Hot Hot Heat@09/09 Astro Hall
Mew@11/28 O-East

行ったヤツはほとんど楽しかったんだけどねー。
来年はゼヒPatrick WolfのLiveが見たい!フジロックあたり呼んでくれてもいいよ。
いやフジに来てもらっても、私は行けないと思うんだけど。笑
本当はよく聴いたCDに入れたかった。でもちゃんとした音源は手に入れて
間もないし…それまではLive音源で済ませてたから。
迷った末に止めておきました。でも今のところはよく聴いてる。

いたってシンプルなステージ。右にピアノがあって、
ヴァイオリンかヴィオラ(私には分からない)がその辺に置いてある。
ほとんどはこういうセットでやってるみたい。たまにアコーディオンとかも。

今年はこれでもLive三昧だった1年でした。それまでほとんどLiveって
行ったことなかったからね。来年はどんな年になるんでしょうか?
私には新しい生活が待っています。ドキドキですよ。
多分これが今年の最後の日記だな。皆さん良いお年を☆

スポンサーサイト

2006年初日記

2005-12-30

Tag :

あけましておめでとうございます。
2005年は色々とお世話になりました。
こんな日記読んでくれてる方々もありがとうございます、本当に。
今年も引き続きよろしくおねがいします。

楽しい1年になるといいなぁ~
とりあえず去年のようにライブとかは行けなくなっちゃうかと思うけど、
今年こそは色々と挑戦してみたいことがあるんです。
大学の4年間は高校3年間に比べて「私はこれをやってきた!」
って言えるモノがあまり無いからね。これからは一応何かやらないとね。
こうして日々過ごしている時間がもったいないというか…
とりあえず思い立った時にやっとくもんだよね。

うーんなんでこんなことを思うのかというと、
私の好きなバンドって結構自分と同年代の人達が多いんだよね。
だからこうやって前に進んでる姿を見ると、自分も進まなきゃーって思うわけ。
とは言っても私には明確な夢や目標があるわけでも無いから、
何をやったら前に進めるというわけでもないんだけど、
とにかく何かをやらないことには始まらない。
今はそれが趣味的なものであっても良いと思って。

しかし私はかなりの三日坊主…だからブログに書いて自分を追い込んでみた。笑
もちろん宿題はギリギリまで着手しないタイプですから。

毛嫌いしてたPatrick Wolf

2005-12-27

Tag :


イギリスの新人?Patrick Wolfさん。バンドじゃないよ、1人だよ。
前に見たときはね、スゴイ無理だと思ったの。笑
だってファッションもなんかすごかったし!↑の写真は普通だけど、
私が見たときはハーフパンツにベストしか着てなかったはず…
Videoも普通に気持ち悪いしさ。ゴシック風っていうの?そんなかんじ。
とにかく「あー無理無理。だって気持ち悪いもん。」で終わってた。

でもちゃんと聴いてみたら、私の好きそうな要素が沢山あるって事に気が付いた。
まずは色んな楽器を多様してること。ストリングス・ピアノ・アコーディオン・
シンセ・ギター等全部1人でやってるみたい。
私が確認しただけでこれだから、もっとやってるのかもね。
なんかね、才能が溢れてる感じを受けましたよ。
だから雰囲気がすごく個性的なのか!そういうことにしておこう。
というか楽器これだけ出来るだけですごいよね、若いのに。
アコーディオン・ヴァイオリンは私の憧れの楽器なんです。
あと声。前は嫌だと思ったけど、今聴いてみたらそうでもなかった。
むしろ好きかもしんない。声が好みに合うかは重要だよね。
音楽も最近UK系のポップなヤツばかり聴いてて、若干飽きていた(笑)
私には丁度いいかもしんない。

この数ヶ月はLiveにお金を使っててCDはあまり買えなかったんだけど、
もうKaiser Chiefs&The Cribsの3日間以外はLiveに行く予定がないので、
(他にも行きたいのはあるんだけど、
なんかCribsが控えてると他に気が回らないんだよね。)
今は色々とあさりたい気分なんです。クラシックに手を伸ばしたいと
思ってたんだけど無謀だからやっぱやめようかな。
クラシック聴いたら自分でやりたくなるだろうから。笑

Patrick Wolfは個性が強い音楽だから、好きな人はすごく好きだろうけど、
嫌いな人はダメだろうな。普通って人は少ないかもね。
私も初めはダメだと思ったけど、今はむしろハマリそうな予感がしてます。

Wolf & Cub『Steal Their Gold』

2005-12-17

Tag :


この前HMVに行ったら見つけたWolf&Cubの国内盤EP。11月に出てたみたい。
アルバムも出てないのに国内盤特別編集EPが出てるなんて驚き!
Wolf&Cubは気になってたんだけど、何故知っているのか思い出せない…
調べてみたら今年の9月にBONGO経由で来日してたかー。

オーストラリア出身のバンドで、メンバー4人のうち2人がドラムっていう
面白編成です。よく聴いてみるとボンゴやコンガなどの音もするので、
ドラムというよりは、パーカッションに近いのかもしれない。
Rapturなどが引き合いに出される、ダンス系ミュージックです。
特にTargetsが良い!けど視聴できるリンクが見つからない!!
Liveで見たら絶対カッコイイと思うよ。この前は前座で来日してたんだね。
メインのバンドに興味が無いから行かなかったんだけど、
やっぱり行っとけば良かった~

The Cribs『You're Gonna Lose Us』&来日記念盤

2005-12-13

Tag :


ついに届きましたよ~The Cribsの『You're Gonna Lose Us』のBoxセット!
デジカメが壊れているので写真がUP出来ないのが残念です。
かわりにRyanのTne New Fellasジャケ、カラーバージョン。
シンプルな白い箱にCribsのロゴが印刷されてます。
これに今年発売した7インチ8枚をぴったり収納。7インチ集めたかいがあったよ。
ウワサ通りサインの入ったCDSのスリーブ入りです♪
Raynのサインってハートでカワイイんだよね。

実は金曜にHMV UKからサインが入っていると思い込んでた7インチが
一足お先に届いたんです。しかしサインは無し。
プレオーダーで頼めば7インチのサイン特典は絶対届いてたのに…何故だ!
バイト先でも学校でも少し嫌なことがあって、週末は少々ウツでしたが
今日これが届いたらすっかり吹っ飛びました。我ながら単純だわ。

You're Gonna Lose Usは元々、Hey Scensters!7インチのB面です。
始めは「この曲がシングルカットなの…?」とか思ってたんですが、
聴けば聴くほど好きになってきました。よく聴いてみたらその他のB面曲より
良い意味で浮いてますよね、この曲。最近は頭から離れないよ。
Bernard Butlerプロデュースになってからアコギの音が加わり、
軽くなりましたね。前のバージョンも新バージョンも、どっちも好きです。

あと来日記念盤が出るらしいです。今日HMV Japanのサイトを見てたら
“The New Fellas(国内盤) 1月18日発売 ボーナストラック12曲”って
書いてあって「はぁー!?12曲ってなにそれ??」って驚きました。
詳細が書かれてなかったので調べてみたらV2さんのHPに出てました。→こちら
内容はUKから出た2ndの限定盤に付いてたボーナスDisc“Live In Leeds”
に収録されてるLive音源12曲のようです。せめて2枚組みにしようよ。
全然来日の影も感じられなかった彼らですが
(Kaiser Chiefsに引っ張られてきたようなもんだもんね、
それを思うと私は嬉しいような、悲しいような。微妙な心境。)
V2さんには見放されてなかったのね…涙
このLiveDiscはMCあり、オーディエンスの合唱あり、Ricky乱入あり…笑
Cribsの楽しいライブの雰囲気がそのまま詰まっているので、
私はお気に入りです。これを聴いてCribsをもっと好きになってくれる人が
いればいいなぁ。V2さんグッジョブだよ。

Junior Senior 12/7@Shibya O-EAST

2005-12-08

Tag :

Junior SeniorのLiveにいきました!すごくハッピーなひとときでした。
彼らの曲って聴くだけで誰もがハッピーになれますよね!
そして嵐のように過ぎていく。おかげでその1時間の記憶があんまり無いわ~

とりあえずGo Junior,Go SeniorからLiveスタート。私はHip Hop A Lulaから
始まってGo Junior,Go Seniorで本編締めっていうのも面白いかなーって
勝手に妄想してたんですが、Hip Hop A Lulaで本編締めでした。
Junior Seniorって本人らもサポートの人たちも、みーんなオシャレさん!
特に女の子達がカワイイの~すごい見入っちゃったよ。
そういえばサマソニ04の時のサポートギターの人が(名前わかんないや)
Ima Robotsに加入した、というのは以前聞いていたので
「新しいギターさん誰だろう・・・」と思ってたら、コーラス隊にいたLarsだった。
スゲービックリ。サポート出来るほどギター弾けたのか。
あとシニア、写真で見たとき激ヤセ!って思ったけど、そうでもないような…
まさかリバウンドしたとか?でもあれくらいが丁度良いよ。うん。
しかしシニアは体力ついたよね。サマソニのときより息切れして無かったよ。
ジュニアは相変わらずガリガリだね、おじいちゃんにしか見えないよ。
でも私はジュニアの声が大大大好きなのです!!
以前バンドバトン(Interpol編)で“Paulの声が1番好き”と書きましたが、
ジュニアがもっと歌が上手くなれば、Paulの声を凌ぐくらい好きかもしれない。
だからこの日はアンコールで私のお気に入りShake Me Babyが聴けて良かった。
これはちょっとロック調になってました。この曲アコースティックでもいけそう。
あとBoy Meet Girlもやったよね。ジュニアが自分のギターパートを
口で歌ってやってました。「トゥルルル~♪」ってね。
確かに彼あまりギター上手くないよね。笑
そして2ndでお気に入りなのはItch U Can't Skratchです。
コレはHand Clapのリズムと、冒頭のジュニアとシニアの掛け合い部分が
楽しくって、大好きな曲です。Take My Timeではサビ部分
“don't u know that u're”をシニアがジュニアの肩越しから身を乗り出して
歌うという、仲良しっぷりをアピールしてました。
彼らは非常に仲が良く、見てるこっちが微笑ましい気分になってしまいます。

終始シニアのご機嫌な笑顔が見られたので、今回のLiveも良かった!
ということでよろしいのでしょうかね。楽しかったよ~

あと前の方モッシュになってましたね…このハッピーソングでモッシュか。

Mew 12/3@代官山UNIT

2005-12-04

Tag :

またまた行ってきましたよ。今日は追加公演です。
なんだかね、良かった・悪かったでは表現出来ない複雑な気分です。

とりあえず初めにレポです。
セットリストは大して変化無く、Eight Flew Over, One Was Destroyed
がアンコールに加わっただけ。これは初めはヨーナスがリクエストを
募ったんですが、ヨハンが「Symmetryとどっちがいい?」
と言い出してEight Flew Overに決まったからです。
なんだやる曲決まってるんじゃん!私としては…
「最終なんだからどっちもやってくれ、むしろKing Christianやって」
でしたが、今は2ndの雰囲気に合わせたセットなので、
それに合った雰囲気の曲しかやらないつもりなんだろうね。

あと箇条書きで書かせていただきます。(公演内容ほとんど変わらないんで)
・ZookeeperやGraveでヨーナスがキーボードを引くんですが、
 お客さんに完璧におしりを向けてしまって良いんでしょうか。笑
・Specialでのヨハンのベースはやっぱり重いですね。テンポ悪くない?
 ベースはもうちょっと軽い方が良いと思います。
 あれじゃあイマイチ踊れないよ。
・スィラスはマイクを向けられても、ドラムで喋ってました。シャイボーイ?
・ヨーナスが身をくねらせて歌う姿に(そしてチラチラみえるお腹…)
 なんか焦ってしまいました。私の目は汚れているんでしょうか…
・サポートの人がイイカンジです。サポートの域超えてるよね。
・Louise Louisaの後半素晴らしいですね~今までちゃんと聴いてなかった。
 Liveで聴いてこの曲好きになったよ。
・ヨハンが何度もお礼をしてました。やっぱヨハン良いよ~
・私は白い唇の誘いを頑張って歌いました。ちらほら歌声聞こえたし!
・やっぱり今日もボウの姿見えず。音は聴いてたけどね。


ここからは、すごーいくだらない事です。
なんでこんなことをツラツラと書いているんでしょうか・・・
変な事・見当違いな事を言ってたらごめんなさい、Mewファンの方々。
(私もMewの音楽はスゴイ好きなんですがね)

私は今日のLiveを見ながら色々と考えてしまいました。
彼らはこのままずっとこのスタイルでやっていくんでしょうか。
圧倒的な世界観がそこにはあって、私は太刀打ち出来ないと感じました。
私はただ黙って見ているしかないんだなーと思ってしまったんです。
Mewの世界観ってもう完成に近い所まで来てるじゃないですか。
あの映像とか!あれがMewの世界観を引き立ててるんですが、
正直もう無くても良いと思いました。完全に無くなっちゃったら多分寂しい。
でもあれがあるから、曲やセットの変更もあまり変化が無いし、
世界観が凄すぎて逆に単調に感じてしまうんです。
お客さん盛り上がってたんですよ。でも、なんていうか…
日本のお客さんはバンドを盛り上げるのがヘタなんでしょうか?
なーんか少しお客さんとバンドの息が合ってないような…
普段はとても気さくなカンジのメンバーですが、Liveになると別世界の人間。
いったい何を見て、どんなことを考えながら彼らは歌っているのでしょうか。
私はLiveの間、時々ヨーナスやヨハンの目を見ていました。
MCの時などはこっちの世界にいるんですが、曲が始まると
もう私たちには見えない別の世界を見ているように思えました。
多分ちょっと遠い存在に感じてしまったのでしょうね、私が。

別にMewのこと、嫌いになったワケじゃないんですよ。
色々と感じちゃっただけです。これは愛ゆえにですよ、きっと。
Mewはみんな良い人っぽいしね。(ステージ上で彼らは礼儀正しいです)
開演時間もほぼピッタリで始まるし。これポイント高いよ。笑
開場前も普通にその辺ブラブラして、気さくなオーラ出てた。
次また日本に来たらもちろん行きますから。

Categories

  • Music(101)
  • Disc Review(78)
  • Live・Event(90)
  • Daily Life(37)
  • Movie・Book(22)
  • Travel UK(28)

Categories2

Search this blog...

New Entry

Comment

Profile

yuka

Author:yuka
話題ループな日記ですがよろしくです。
御用がある方はmixiで連絡下さい。

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。