スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショックの後の嬉しいニュース

2006-02-26

Tag :

クリエイティブマンに行ったらSummer Sonic 06の虫食いならぬ
この写真の中から出演アーティストを見つけろゲーム?
というのをやっているみたいです。
私には全然分かりません。虫食いだっていつも全く分からないのです。

でも1つだけなんとなく分かったバンドが!
でも違ったら恥ずかしいから続きに書いてみた。笑

続きを読む

スポンサーサイト

ショーック!

2006-02-26

Tag :

悲しいニュースを目にしてしまいました。

“Little Barrie Wayne脱退”

ウソー!お願いだからウソと言って・・・でも本当のようです。
Little Barrieの6月のLiveは私の去年のBest Liveに選んだのに。
しかも1月のInterpol、8月のNine Black Alpsを差し置いてまでだよ。
Wayneのドラムとヴォーカルが無いLittle Barrieなんて
もはや別のバンドと言っても過言ではないと思うのね、私は。
というか3人しかいないのに1人抜けたらイタイよ。
今度発売される2ndは別のドラマーさんが叩いているそうです。

はぁぁぁ・・・

65 Days Of Static 『One Time For All Time』

2006-02-22

Tag :


今日久しぶりにYouthmovie Soundtrack Strategiesを聴いていたら、
それまでちゃんと聴いていなかった“...Spooks The Horse”の
65Days Of StaticリミックスVer.が意外と良かったので、
初めHMV(渋谷の)で探してみたらやっぱりなかった。
「だよなー」と思いつつタワーへ行ってみたら、
何故かイチオシされてました。これってイチオシして売れるのかなぁ?
YMSSより更にエレクトロニカというか…これ何系だろ。
HOTSのインストみたいのが好きな人はイケる感じですよね。
最近こういうジャンルが流行ってるんですか?

65Days Of Staticの視聴機にYMSSも一緒に入れれば良いのに…
なんて勝手に思ってました。笑
ちなみにこの『One Time For All Time』は2ndアルバムです。

思うんですけどこういう“いかにも国内盤出ないアーティスト”って
来日の望み薄じゃあないですか?
65DaysとかYMSSは絶対この目で見ることはないんだろうな…
ちなみに言うとPatric Wolfも。Patricは今年もう3rd出ちゃうよ。
今更もう日本デビューは無理だよ。彼のステージはホント見たいのに。
他にも色々あるけど、どれもこれも私が行かない限りは無理だ、きっと。
そう考えれば日本に来てくれる事ってスゴイことなんだな。

The Automatic 『Recover』

2006-02-19

Tag :

Recover
この前久しぶりにHMV渋谷に行ったらこのジャケットを発見。
はい、アタシ好み直球ド真中☆と思ったらThe Automaticのシングルでした。
「名前聞いたことあるなぁ…きっとNME系か」というワケで購入。
やっぱりUKだった。しかもKaiser Chiefsと同じレーベルだって。
音を聴いてみると…なんとなく納得。
私には○○系とかよく分からないけど、曲のカンジが似たようなニオイ。
リズムが気持ち良くて聴いてると体が動きそうです。
歌い方はパンクっぽい。2人でハモってる所でも1人叫び続けてる人がいて、
そこが面白いです。ライブとか大丈夫なの?笑

シングルは2曲とも良いんですけど、これだけじゃあなんとも言えない。
早くアルバムが聴きたいバンドです。
Myspaceで何曲か聴けて、1曲ダウンロード出来ます。
しかし、これだけジャケットに1と書かれると、
次の3月に出るシングルの2も集めたくなるなぁ…
この微妙な収集癖をどうにかしたい。作戦にはめられてるよ。

私とHope Of The States&おまけにThe Cribs <バンドバトン>

2006-02-15

Tag :

papandaさんからバンドバトンをもらいました。
この前はInterpolで回ってきたので、そのまま書いたんだけど、
今度は何でもいいんだって。
だから普通にHope Of The Statesを選んだんだけど、
書いた後に気が付いた。「HOTSで書いて誰が読むんだい?」
だから回してくれたpapandaさんに向けて<おまけThe Cribs編>もつけてみた。
でも、もう私のCribs話はもうしつこかったかな?笑


☆Hope Of The States編
<好きなメンバー2人>
Anthony Theaker(ギター・オルガンetc.)この人は迷わず!
Simon Jones(ドラムス)迷いに迷って…

<好きなメンバーに一言>
Anthony→何故1人だけタトゥーを入れなかったの?YMSSもヨロシクね。
Simon→あなたのドラミングが好きです!重すぎず・軽すぎず・リズミカルで。

<思い入れのある曲3曲と理由>
66Sleepers To Summer
Summer Sonic04で私がAnthonyに目を奪われた曲だから。
私は恥ずかしながらサマソニ04が初めて行ったLiveです…汗
この曲ではAnthonyがMikeのヴァイオリンに合わせて
ギターを弓で弾くのですが、当時の私にはソレが珍しかったんです。
それですっかりAnthonyに見入っていたのですが、途中間奏?部分で
Anthonyがギターを肩から背負ったままスタスタと
中央のキーボードに移動してきて、そのまま弾き始めたんです。
どう考えても首が痛くなりそうな姿勢で(笑)ギターを背負ったまま、
バンバンとKeyを弾く姿にすっかり目を奪われました。

その後の単独公演@東京で、この曲は披露されず・・・
大阪公演ではやったんだってね、かなり悔しい!

Goodhorsehymn
私はたまにものすごく落ち込むことがある。
(多分それは疲労から来るんだけど・・・)
もう疲れて、これから先良いことなんて無いんじゃないか?
とバカなことさえ思うことだってある。
そんな時に私を勇気付けてくれるのがこの曲。
“If yr happy in the world tonight,
yr lucky that you made it and everything's alight.”
この歌詞の部分はi-podに印字してあります。コレを見て
「あの時に幸せだって思える瞬間があったんだから、
これから先も明るいよね!」って思うようにしてます。
すごく当たり前の事なんだけど、これから先も頑張ろう!って思えるんです。

Thee Seventies Song
いつかLiveで聴きたい!という思い入れというよりは
私の願望が込められた曲。笑
でも日本にいる限りは無理だろう…


☆おまけのThe Cribs編
初めの2問は飛ばします。
とりあえず言えることは、3人とも息子にしたい!笑

<思い入れのある曲3曲と理由>
You Were Always The One
私がCribsと出合ったきっかけがこの曲だから。
TVで初めてこの曲のPVを見て、
コレがきっかけでサマソニの彼らのステージに行こうと思った。
この曲を知らなかったら彼らのLiveは見てなかったかもしれない。

Third Outing(demo)
コレを初めて聴いた時は重くてヘタで笑った。
その後この曲に愛を感じた。そしてこれでも愛を感じる自分が末期だと…

Wrong Way To Be
この前の来日で写真でしか見られなかったRyanのダイブが見れた!
ベースをブン投げるGaryも見られて言うことなし。


今思ったんだけど、初めてのLiveがサマソニ04ってことは
初めてまともにLiveを見たのがこの2バンドなんだよね…
(朝イチでThe Cribsを見て、少し休憩した後にHOTSを見たから)
私がこの2バンドが好きなのって、
ヒナが初めて見た動物を親だと思う“刷り込み意識”に
近いモノを感じるなぁ。多分このバンドが好きな理由に、
初めてLiveというものを見た時の感動や衝撃もあるんだろうね。

そして今私はオリンピック男子フィギアを観戦中…
明日バイトだけだから、このまま見てやる!

☆追記☆
バトンなんだからコレを書かねば;
“やりたい人は好きなバンドで語ってくれ”
一応バトンなんだから回す気は見せとかないとね!
(回すという行為そのものを忘れてた)

そういえば私も吹奏楽部だった時に、
ヴィブラフォン(鉄琴のデカイの)を弓で弾く、っていうのをやったなぁ。
そのワザがすごく難しくて、緊張のあまり夏のコンクール予選で
そこだけ一音も出ない…という失敗をして先生に怒られた事があったわ。笑
一応予選は通ったから良かったけど。

やっぱり音楽

2006-02-13

Tag :

最近のモヤモヤとした私の心を晴らしてくれたのは、
やっぱり音楽でした。
色々思うところはあっても、やっぱり音楽無しにはやってられない。
これじゃあ軽くドラッグだけど、聴いてるだけなら健康的じゃない?

会社に行くまでの通勤時間ってものすごくヒマなんですね。
そこでi-podに入ってる曲を片っぱしから聴いていくことに・・・
そして久しぶりに聴いたのがLittle Barrie。
好きなんだけど最近ご無沙汰だったのね。
私の中では、本当に音楽を純粋に楽しませてくれるバンドは彼らなんです。
そしたら去年6月AstroHallでの彼らの単独Liveで、
純粋に“音楽って最高!”とか思ったことを思い出したりなんかして、
なんかすごく初心に帰ったような気持ちになりました。

こんな事を書くなんて大げさだけど…笑
本当に余計なことをグチグチと考えていたみたい。(私もヒマねぇ)
でも色々と良い機会だったかもね。

というわけで、土曜日はInterpolのファンの方々と
みんなでワー!キャー!言ってきました。
Interpolの話って普段出来る人がいなかったから、めっちゃ新鮮。
私はなんだか緊張してあんまり話せなかったんだけど、
それでも楽しかったよん♪みんなありがとう。

Black Wire 『Official Bootleg』

2006-02-07

Tag :

やっぱり“The Magic Numbers Gest:Sondre Lerche”には行けなかった…
今日は初めて4月から行く会社で朝から働いたので疲れたし、
昨日夜中の12時までバイトだったから寝てないし。
いくらゲスト目当てでも、メインに興味が無いなら金がもったいないよ!
今このシーズンっていったら、みんなFranz見るのかな?
相変わらずギグの予定が無い私です。笑
ちょっと寂しい…

でも帰ってきたら楽しみにしていたBlack Wireが届いてた!
ダンボール包装がハンパ無く適当で、住所も赤いマジックで殴り書きです。
よくコレで無事に届いたねぇ。開封する前からすでにロック。笑

Black Wireのスタッフさん手作り1000枚限定という
Black WireのLiveCD+DVDです。この写真で分かるでしょうか?
この模様はよく売られている白いディスクに
スプレーでバンドのロゴ模様を吹き付けてあるんです。
作りはシンプルだけどカッコイイではないか!
この2枚のディスクが薄っぺらいジャケットと一緒に袋に入ってました。
せめてケースとか紙ジャケとかあるじゃん…(これだけですでに惚れたよ。笑)

ちなみにこのBlack Wire、去年The CribsのUKツアーでサポートしてます。
ボーカル・ギター・ベースの3人編成です。打ち込み使用でドラム無し。
(この辺Test Iciclesを思い出してちょっと微妙な私。笑
バンドにドラムって必要だと思うんだけどな。)
私はそのサポートがきっかけで彼ら知ったんだけど、長らく放置してました。
そして今回のLiveCD+DVDが出るというので買ってみたんだけど、
Voのキレ具合がなかなか面白い!Ryanと気が合いそうだなー。笑
もうお客さんがステージに乱入したりと楽しそう。
というかこのバンドが愛されてるんだろうね。
最終的には3人とも客席にダイブ。3人ともかよ。

・Promote The Happy Hours
・God Of Traffic
・Attack!Attack!Attack!
・Brain Dead
・Hard To Love Easy To Lay(←この曲お気に入り☆)
の5曲入りで、内容はCDもDVDも多分同じ。(まだCD聴いてない)
うーんアルバムも買おうかな。

Sondre Lercheが来るらしい…

2006-02-05

Tag :

いまぶらりとスマッシュのサイトを見てたら、
“The Magic Numbers Guest:Sondre Lerche”ってええー!?
見たいようソンドレ・ラルケ。↑のアルバムしか持ってないんだけどね。
でもMagic Numbersかぁ…リアルに1曲も知らないんですけど。笑
(Magic Numbersファンの人見てたらゴメン!)
しかも7日って4月から行く会社で18時までバイトなんですけどねぇ。
ちゃんと時間通りに終われば、開演19時はなんとか間に合いそうだしな。
どうせこれからLiveに行く予定1つも無いんだし、
(本当はKooks行きたかったんだけどね、その日はダメなのよ)
とりあえず頑張ってみようかな。

ゲストっていうか前座かな?5500円はちとイタイかも…

7インチ用BOX作成

2006-02-04

Tag :


今日はバイトだけなので、日中はヒマだった。
バイトの前には予定を入れたくないんです。
遊んでからバイトに行くのって、急に現実に引き戻されるカンジで疲れるから…

という訳で増えてきた7インチを収納するためのBOXを作ってみた。
材料はユザワヤで買った50円の厚紙と接着剤。だってお金無いんだもーん。
本当は絵の具で真っ赤に塗る予定だったけど、面倒なので終わり。
正面を四角に抜いてジャケットが見えるようにしてみた。
ちなみにコレは手に入れるのに多少苦労したPatricWolfの1000枚限定7インチ。
このジャケットが気に入ってるので、飾れて嬉しい。

今の私にはコレで充分です。

Patric Wolf 『Lycathropy』/『Wind In The Wires』

2006-02-03

Tag :

現在ハマっているPatric Wolfの1st・2ndがやっとそろいました。
やっぱり良い!私好みだなぁ。
ちゃんとクラシックの道を通ってるみたいだし?
(英語がちゃんと読めないから自信なし。笑)
キャラもなかなか良いみたいです。NMEに上半身裸で
“My Heart Will Go On”を熱唱する姿が掲載されてました。笑


Lycathropy
1stは2ndよりエレクトロニカ色が強いのです。
この頃のLiveはシンセかなんかでリズムを鳴らしながら、
1人でバリトンウクレレやヴァイオリンを抱えて歌っていました。
これはコレでかなり異色で面白いけど。
あと彼はテルミンも使えるらしいんですけど、私にはどれがテルミンなのか…


Wind In The Wires
こちらの2ndの方が音も生っぽくておすすめ。1stよりクラシックぽいかな?
私は2ndのほうが好きでよく聴いてます。
(1曲目のThe Libertineだけはどうも好きになれないんだけど…)
最近はLiveも生音主義のようで、サポートドラムの方が大体います。
彼のヴァイオリン・バリトンウクレレ・ピアノは相変わらず。

7インチにはストリングのみの曲もありました。
現在は次のアルバム製作に取り掛かっているのかな?
まだまだ期待しちゃいます。
何気に私と同い年!世の中色んな人がいるもんだ。

好みバトン?

2006-02-01

Tag :

好みバトンというのが回ってきたので書きました。
Cribs来日のおかげで長らく放置されていたのですが、ようやく着手。
“好み”だから自由に書いていいんだよねーなんて思って書いたら、
“好みバトン”というよりは“夢(妄想)バトン”の方が
正しいのでは…?という出来になった。
今日バイトの前に1時間余裕があったので、書いてたら見事に消えたので
(こんなもの許さないって拒否られたか?)2度目の挑戦です。

1.好きなタイプを外見で答えよう
  髪型=似合ってれば良いと思うけど、短い方が好き。
      出来れば肩に付くほどのロングヘアーはやめてほしい。
  
  顔=サラリとカッコイイカンジの顔が好き。
     そりゃあ顔は良いほうが好きですよ。(本音)

  体型=健康的な体系であれば良し。
      でもムキムキマッチョは無理。見てるだけで暑苦しいから。

  身長=私より身長低い男ってそういないでしょうね。

  服装=本人に似合ってることが一番だと思うけど、好みを上げるなら…
      Tシャツ+デニムジーンズ(あとジャケットかパーカーなど)でOK。
      あんまりキメられてもね…普通が好き。
      あとピンクを持ってこれる(似合う)人はポイント高い!
         
  職業=危ない仕事じゃなければ。
      でも生活力無さそうな人には普通の仕事に就いてほしい。
   
  性格=私のテンポに合う人!って言ったら
      皆に「そんな人は滅多にいない」と言われる。笑
      私はよく“変わり者”と言われるので、
      世間一般からは“ちょっと変わってる”と思われるような人が
      合っているのかもね。一緒にいて楽な人がいい。
   
2.年上?年下が好き?
  精神年齢が私と同じか、それより上な人。
  重要なのは実年齢じゃないと思う。

3.タイプの芸能人
  オダギリジョー…あのマイナス思考だけど、なぜか思い切りが良さそうな
            性格が共感できる。
  椎名桔平…普通にカッコイイから。顔が好き。
  松田龍平…彼の出てる映画が好きです。でも「御法度」だけは勘弁!!

  あと乙葉ちゃんが好きで好きでしょうがないです。笑
  だって可愛い顔してヒドイこと言ったりするんだもん。
  結婚した時はマジでショックだった。藤井隆が羨ましくてしょうがない…
  私は結構女の子好きなんです!

4.恋人になったらこれだけは
  して欲しい=「ありがとう」と「ごめんなさい」はキチンと言う。
         これは恋人というよりは人としてかな?
  して欲しくない=危ないこと。(心配だから)
           あとはやっぱり嘘つくことかな。

5.今までの恋愛経験でタイプだった人とのエピソード
  ここに書くような面白いことなんて無いです。
  私生活について書くのが苦手なの…ごめんね。

6.良くハマってしまうタイプ
  自分と同じニオイを感じる人(よって変わり者!笑)

7.あなたを好きになってくれる人のタイプ
  えーわかんないよ。 

8.どっちのタイプか教えてください
  甘えるタイプ?=甘えたいけど、上手くできない。
  尽くす?=気が利かないタイプなので尽くせないかも。
  嫉妬する?=するけど、相手には見せないようにする。



さんざん海の向こうのバンドの話ばかりブログでしてますが、
なぜか“タイプの芸能人”と言われると、この3人がパッと出てきた。
私なら絶対Cribs入れてくるだろう…と思ってる人もいるかもしれないけど、
あの3人は“好み”とかそういう次元で好きなわけじゃないから、
ココには入らないかな。それでもあえて書くなら…
あの双子はさりげなくピンクを持ってくるから、そこは好きだけどね。
(Ryanはピンクのベルトをご愛用だし、GaryのピンクのTシャツも良い)
でもそのくらいかなー?

でもやっぱりこういう人達って、性格や顔から好きになるわけじゃないから
なかなかどう書いていいのかよく分からないかも。

誰か書きたい人はゼヒやってみて!!

Categories

  • Music(101)
  • Disc Review(78)
  • Live・Event(90)
  • Daily Life(37)
  • Movie・Book(22)
  • Travel UK(28)

Categories2

Search this blog...

New Entry

Comment

Profile

yuka

Author:yuka
話題ループな日記ですがよろしくです。
御用がある方はmixiで連絡下さい。

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。