スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hope Of The States『Left』

2006-06-26

Tag :

Left
やっと届きました~Hope Of The Statesの2nd『Left』
しかも私の誕生日に!ありがとうHOTS!!
DualDiscってどこ持ったら良いのか分からないね。
指紋付きまくりなんだけど…

このアルバムについているDVDを本当に楽しみにしていたので
早速DVDから見たのですが、なんでHOTSはこんなスゴイDVDを
CDの特典で付けられるんでしょうか??
つーか別にこのDVDはオマケじゃないよね、
むしろCDと一緒にダブルメイン?2つで1つ??
ああ、だからDual Discか!!(←もう意味不明)
もうLive映像とかPVがオマケで付いてるんじゃないんですよ!
DVDも1つの作品なんです。映画みたいでステキです。
映像が流れ始めた瞬間からドキドキしました。
個人的にはメンバーのレコーディング風景?にあった、
各々が楽器をチューニングしたりして準備してるシーン辺りが
すごく好きなんですが…バックで流れるインスト曲も
全部新たに収録されてて、どれもまた良いんです。

CDの方はDVD面でPCで聴くと一段と良く聴こえる気がするのは
気のせいでしょうか?(ヘッドホン使ってるせい?)
今回はストリングスが多用されてるんですが、
その辺がめっちゃキレイに聴こえるんですよね。
CDの感想は上手く書けません。コレ出るまでにすごく待ったし…
私的にはHOTSの曲は聴き込むほど新たな発見があって、
どんどん好きになるから。今1回聴いただけじゃ上手く整理出来ないわ。
とりあえず“どれも新しいようでどこかHOTSらしい”というカンジでしょうか。
あとSamがほとんどエレキギターを使っているのが残念です。
HOTSのサウンドの中でアコギは私の中でかなりのポイントだったので…
Bonfiresもエレキなんだね、アコギVerでLive見てるから良いけどさ。

私はなんでこんなにHOTSが好きなんだろうね?
スポンサーサイト

ビリビリー!!

2006-06-25

Tag :


Hope Of The StatesのHPでは“Behind the Scenes of Sing It Out”
というVideoが公開されてます。Sing It OutのPVのメイキングです。
やっぱりこのPVでは本当に電流を流しているらしいです!
実はすごく気になってたんです。
「本当に電流流してたら体張ってるよな~
でもアレが演技だったら、そんな演技派なバンドとか嫌だな~」って。
どうやらアレは本気らしいです。何度も何度もご苦労様です。笑
この写真も笑えるよねぇ。

そしてまだアルバムが届かない…待ちきれないよ~

Black Wire『Hang Up』

2006-06-24

Tag :

HangUp
部屋のCDを整理していたら発見したBlack Wireの『Hang Up』。
これは多分5月頃に届いていたはず…忘れてた。
シングルなんだけど、このデザインもなかなかステキだよね。
Black Wireのジャケットとかって好きなんです。
あとBlack Wireってなんて言ったら良いか分からないんだけど、
なんかこのチープなカンジが好きなんですよね。(音楽がね)
MySpaceでHung UpのPVが見られるんだけど、
そのPVもこれまたBlack Wireらしいビデオで手作り感あふれてます。

続きを読む

雨が降ったら

2006-06-18

Tag :


今日は雨が降っていた。雨の日になるとふと聴きたくなるAqualung
雨が降っててジトジトするけど、聴くとのんびりさわやかな気分に。
普段の晴天の日とかは聴かないんだけど、雨が降ったり雪が降ったり、
そんな日になると決まって思い出す。
コレは1stの国内盤のジャケット。これ見た瞬間に買う!と思った。
私の購買意欲はアートワークに左右されるところがあるので…


最近、私の雨の日アーティストに仲間入りを果たしたThe Spinto Band
こちらのジャケットもかなりカワイイ。もちろん音もカワイイ。
同じく雨が降ってもさわやかな気分にしてくれます。
フジに行けないのが残念です。
アフターとか期待したけどそっちも無いみたい。


というわけで今日は雨の日特集。

もうすぐ・・・

2006-06-18

Tag :

明日はとうとうHope Of The Statesの2ndが発売です。
ほぼ2年ぶりかぁ、国内盤出る予定無いんだけど大丈夫かな。
国内盤出ないと来日とか結構厳しいんだけど…
やっぱ私にとってHOTSとCribsは2Topなので、
そこは日本に来てくれないと私的には厳しいよ~

2004年11月のクアトロが懐かしいな。
HOTSのLiveがどうしても見たくて初めて行ったライブハウス。
始まる前に緊張しすぎてパルコのトイレにこもってたなぁ…笑

私が特に好きなHOTSの曲はかなりの高い率でAnthonyがキーボを弾いている。
もしかして私キーボ好きなのかな?昔6年位ピアノやってたけど
全く上達しなくて…今では「ねこふんじゃった」も無理!!
だから鍵盤系を弾ける人は基本的に尊敬に値すると思うんだな。笑
Anthonyのキーボを弾く勢いと姿勢は絶対スゴイと思う。
(姿勢は猫背だから仕方ないのかもしれない…ってこの話しつこいけどさ)

↑この憑り付かれたようにキーボードをガタガタさせながら
弾くところが好きなんです。そして横でSamがアコギを弾いている。
これが私の好きな瞬間なんです。


そして私の書く日記って常にループしてるような気がする。

Jamie Cullum 6/13@Shibuya Quattro

2006-06-14

Tag :

昨日も書きましたがJamie CullumのLiveにはかなりビックリしました。
曲とかいまいち知らないので感想だけ~

ビックリその1…あの狭いクアトロのステージにグランドピアノ
「キーボードでやるだろう」と思っていたらグランドピアノ。
しかもバックバンドは5人もいて、ギター・ベース・アコギ、
ウッドベース・トランペット・キーボード・エレクトーン?、
サックス・ドラム・コンガ&ポンゴ&ウインドチャイム…など
これ全部クアトロのステージに並んでました。
この狭いステージでかなり暴れまわっていたように思えます。

ビックリその2…ピアノの上はお立ち台
グランドピアノは彼のお立ち台です。鍵盤の上も平気で靴で歩きます。
もちろんピアノの上に立ったら頭が照明すれすれ。

ビックリその3…ピアノの上にターンテーブル
片手でピアノを弾きながらその音をサンプリングして
さらに自分で弾いたりとかやってた。ループペダルも使ってました。
ループペダル使えば1人でなんでも出来るもんね。
すごい世の中だよね。(そういうことじゃない?)

ビックリその4…フロアの客がみんなでジャンプ
ほぼ開演7時に始まったにもかかわらず、気が付けばもう9時。
一向に終わる気配が無くオールナイト発言は冗談じゃなかったのか…
などと心配し始めた頃に始まったアンコールではみんなジャンプ。
私はかなり後ろで見ていましたが、本当に老若男女問わず
ジャンプしてました。クアトロの床抜けるよ~

UKで彼がどんな位置にいるのか全く分からないけど、
私が見たJamie Cullumは“かなりの音楽好き”にしか見えなかったな。
だって音楽で遊んでるみたいに楽しそうだったもの。
音楽的にはジャズだけじゃなくてヒップホップとかポップスとか色々。
サンバもあったなーここはブラジルかと思ったよ。笑
カバーも沢山やってたけど…忘れた。

とにかく私は楽しかったから、なんでもいいや☆

スキスキダイスキ!

2006-06-13

Tag :

昨日ふと思い出して、今日Jamie CullumのLiveに行ってきました。
昨日まですっかり忘れてたんだよー危ない、危ない。
今日は会社からダッシュでなんとか7時開演にギリ間に合ったー!
私が今回のチケットを買ったときは
“ジャスでおもしろそうなことやってる人”っていう位にしか
思ってなくて、後から女性にすごい人気だってことを聞きました。
まぁこれってアイドルっぽい顔とかなの?
(全然私の好みじゃない顔なのでよく分からず・・・)
だから「ちょっと行くLive間違えたかな~」なんて心配してたんだけど、
いわゆる黄色い歓声みたいのもそんな気にならなかったし、
Liveの内容も本当にビックリするくらい良くて、
2時間20分位やったけどあっという間でした。
どの辺がビックリするかというのは、今は眠いのでまた後日。
今日クアトロでJamie Cullumが見れたのはラッキーだったと思う。
ちなみに12月にAXでまたやるらしい。

最近5月病ならぬ6月病だったんだけど、
良いLiveをみるとこれから頑張る気分になるよね。

ああ!タイトルはMCからいただきました。(連発してたから)
私も今日でまた音楽スキスキダイスキって思ったよ。
Jamieに負けないくらいにね。笑

Redio4『Enemies Like This』

2006-06-11

Tag :


いつ買ったのか記憶に無いんだけど、
Redio4の3rd『Enemies Like This』は持ってます。
ドラムのリズムが気持ち良くって踊りたくなります。
しかし最近こういう系ばっかり買っているような?
でも楽しいよね~朝とか聴くと良いんだな。

Hope Of The States『Sing It Out』

2006-06-10

Tag :


プレオーダーで注文していたHope Of The Statesの『Sing It Out』が
今日帰ったら届いてました。7インチ2枚とシングル1枚です。
7インチは片方にサインの入ったカバーがおまけで付いていて、
そのカバーに2枚の7インチが収納できるようになっています。
この前はEPで4曲発表して、今回は5曲の発表、
そして今月19日には2nd発売!ほとんど動き無かっただけに嬉しいね。

1番楽しみにしていたのがMy Son The Crowだったんだけど、
初めのところがピアノで始まるよりグロッケンの方が好きだったなぁ。
でもMorning Ghostsとか聴いてたら寝てしまいそうな、(コラ)
気持ち良い曲でした。そしてSing It Outを聴いていると、
あのイテテッな演技が頭を離れない・・・と。笑
7インチのBはインストだったのですが、それも良かったかな。

便利だなぁ

2006-06-04

Tag :

iTunesってCD焼けるだけじゃなくてジャケットとか作れるんだね!
初めて知ったんだけど!超今さらだよ~
今日CDを焼いたんですが、さりげなく“ファイル”ってところに
“印刷”っていうのが見えて見てみたらあった。
しかも選択したプレイリストの曲タイトルとアーティストの名前入り。
コンピCD作るときは便利だなぁ。
気づくの遅くて1枚作った後だったんだけどね。
でも手作り感あふれるジャケットも良いってことよ。(?)

↑私の手作りCDを見た母は「あんたヒマね~」だってさ。笑
いや、こういう作業は結構好きなんだよね。

凝り性な私

2006-06-04

Tag :

私は凝り性っていうのもおかしいんですが、
1度気に入るとずーっとソレなんです。
例えばファミレス行ったらとりあえずハンバーグを食べるとか、
緑の100円シャープペンシルを5年間愛用(でも先週無くした!)…とか。
そして音楽も同じのを何日も聴き続けるんです。1週間は軽くイケます。
毎日通勤で往復3時間以上は聴いてるだろうから、相当聴いてると思う。
だから基本的にレパートリーは増えない…笑

それで、今はPatrick Wolfを相当聴いてます。
私にとって彼の音楽はすごく癒しなんです。
Patrickの音楽を聴いていると草原や静かな湖、吹き付ける風、
夜空のたくさんの星が目に浮かび、そこに自分がいるような気がします。
それは彼が自然を愛し、自然と共に暮らしているそのライフスタイルから
生まれるものなのだろうなぁ…と歌詞などから私は勝手に解釈しています。
そして余計なものが無い、シンプルなライブもすごく好きです。
基本的に自分がピアノかウクレレかヴァイオリンを弾きながら歌って、
そこにドラムが入るか入らないか、基本的に音はそれだけなんです。
そして決まってオープニングにやるIdumeaという曲はアカペラ!
彼は声が渋くて歌も上手くて、本当に私の好きなタイプの歌い手さん。

そんなPatrickの3rdアルバム“The Magic Position”が夏に発売されます。
しかもPolydor/Universalとの契約も決まり、とうとう世界デビュー。
(UKではLoogから)このまま日本盤とかも出てほしいけど…難しいかな。
Patrickの場合はフォーク寄りの音になるのだろうか?
とにかく日本でこういう音は弱いよね、きっと。(私がそう思ってるだけか?)
Patrick Wolf
この漂う怪しいフェロモンが問題?(日本では外見が重要だから。笑)
とりあえず日本でデビューしてくれないと生で聴けないので私が困る!
こうやって地味に私のブログに書き綴ることで、
そのうち誰かの目に止まってくれれば嬉しいのだけれども。

Categories

  • Music(101)
  • Disc Review(78)
  • Live・Event(90)
  • Daily Life(37)
  • Movie・Book(22)
  • Travel UK(28)

Categories2

Search this blog...

New Entry

Comment

Profile

yuka

Author:yuka
話題ループな日記ですがよろしくです。
御用がある方はmixiで連絡下さい。

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。