スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Wombatsのために

2007-07-22

Tag :

The Wombatsが見たいので、フジロックに行くことに…
仕事はもちろん休めないので土・日のみですが。涙
The Wombatsはその内来るだろうと思っていたのに
国内盤出たの去年の9月なのに全く来そうに無いので、
これはフジの機会にでも見ておかなきゃ後が無いかもと思って。
結局Spinto Bandも来ないな~フジだけだったな。

Wombatsって曲はポップでカワイイんだよね~
コーラスとかLiveでもちゃんとやってるところとか、
何故か3人のアカペラの曲があるところとか、
妙にLiveでは楽しそうなところとか
微妙にツボなんだよね、そういうとこがさ。

The Wombats@グラスト07のVideoがあったので見たんだけど
楽しそうだった!早く見たーい!!
Wombats


いまかなり仕事でツライ状況にあるんだけど、
Wombatsが見れるってことでなんとか今週は頑張ります。
来週は死亡ですね☆(←星つけるとなんか楽しげ。笑)

Interpol『Our Love To Admire』

2007-07-16

Tag :

galleryimg=
InterpolOur Love To Admire』をこの連休中にやっと購入出来ました。
国内盤にしようかと散々迷ったけど、やはりこのLTD盤がカッコイイ!
まだ数回流し聴きした程度ですが、繰り返して聴くほどやはり良いです。
Interpolはいつもそうなんです。繰り返して聴くほどハマるんです。
今回は全体的に音はより暗い静かな感じを受けたんだけど、
Paulの声が凄く明るく響いて聴こえるんですよね、なぜだ?
Interpolの音楽って暗闇の中に一筋の光が差してるイメージが
よく頭の中に浮かぶんですけど、それがより増した感じです。
分かりにくいけど、そんな感じなんです。笑

MammothとかAll Fired Up辺りが今は好きです。
もー早くLiveで聴きたい。

気分はInterpolに

2007-07-08

Tag :

PatrickのLiveも無事終了したので
私の気分としてはそろそろInterpolモードです。(遅い?)
サマソニまであと1ヶ月位しか無いって早いよね。

AOLのMusic Sessionsを見ました。
・The Heinrich Maneuver
・Mammoth
・Evil
・Obstacle 1
この4曲です。相変わらずのInterpolですね。
映像で見ると余計に誰がどのラインを弾いているのか気になる。
Interpolはこの4人の出すラインが重なり合って
1つになってるんだなって感じが本当にするんですよね。
うーん、オーケストラに近い感覚です。
だから何度聴いても新しい発見があるというか。

というわけで何度も見てます。あとPaulの声も相変わらず最高。
さすが自分ベスト1位の声の持ち主ですね!!笑

Patrick Wolf 7/2 @Zepp Tokyo

2007-07-05

Tag :


この日はずっと前から絶対1度は見たいと思っていた
Patrick WolfのLiveでした。
もう彼の来日は諦めていたので、ビックリです。
当日の朝まで「やっぱ月初めで週初めの日に残業無しなんて
無理だよな~Patrickは諦めるか・・・」なんて思ってたんですが、
ウチの取引先の酷いトラブルで、その日は仕事にならなかったため
普通に定時で帰ることが出来ました。本当にラッキー。

なんとか開演前に到着しましたがPatrickも7時ピッタリ位で登場。
私としてはもっと黄色い声がヤバイかと思いましたが
そうでもなかったかな。まぁ単独じゃないしね。
セットは前にも書いたけど
01 Wolf Song
02 Overtre
03 Get Lost
04 Tristan
05 Bluebells
06 Accident & Emergency
07 The Magic Position
の通りであってるみたいです。
本当はThe StarsとThe Libertineもやる予定だったんだって。
9曲のセットだったんだ。残念。
そういえば「あと5分?5曲?」なんて言ってたっけ。
ほとんどMC無しで歌ってたのに、そうとう巻きだったんだね。
日本語しゃべってたけど覚えてないな~
「アリガト」とかかな。ものすごい違和感だった。

この日の格好は全身真っ赤で↑の写真と同じ衣装でした。
しかし3曲目で早くもシャツを脱ぎ捨てた為に
半ズボンとサスペンダー&胸当て?だけになってました。
サスペンダーに付いてるあの細い胸当てみたいので
胸を隠しているのかと初め思ったけど(ブラジャーみたいなモンかと)
全然隠れてなかったので、あのチラリズムが・・・笑
バックの方々は黒の衣装だったのでPatrickの赤が光ってたよ。

Wolf SongとGet Lostは元々私の大好きな曲で
それまではそんなに良いと思ってなかったBluebellsも
アルバムに収録されてからかなり雰囲気が変わったので
それから大好きになった曲です。
この日のセットの1~5曲はPatrickの好きな曲Top10とか作ったら
絶対入ります!それくらい好きな曲ばかりでした。
一発目でWolf Songが来た時はかなりの興奮です。
Wolf SongではPatrickのピアノ弾き語りでした。
Patrickの声は本当に私のツボです。生で聴けて感動した。
Overtreではバッチリとヴァイオリンを披露してくれました。
この曲のヴァイオリン本当に流れるようなメロディーで良いよね。
Get Lostでキーボの上に座って披露したセクシーポーズが忘れられない。
そしてココでTristanは意外だったんだよね~
この曲ではウクレレやってほしかったな…
ウクレレは用意してあったけど結局1度も弾いてないんだよ。
Tristanの初めのウクレレの所がすごく好きだったのに。
というかPatrickのウクレレ生で聴きたかったのに~涙
Bluebellsは本当に好き。夜空が目に浮かぶ。
A&Eあたりから跳ねまくるPatrick。ステージ降りたり忙しそう。
Magic Positionの“Major Key”のフレーズを歌う時の
Patrickはニコニコしてた笑顔が忘れられないよ~
彼の笑顔はなんかカワイイんだよね。笑
あと“It's You”のキメポーズもちゃんとやってたよ。笑
そういえばこの曲でバックの人やお客さんとハイタッチしてました。
この曲は本当にHappyな曲なんだね。楽しかったよ。

たった1日、しかも30分のステージだったけど
バックも5人くらいいてすごかったです。
とっても印象的だったのが皆がPatrickを見守るあの暖かい視線。
Patrickは自由にピョンピョン跳ねてもちろん楽しそうだったけど、
後ろの人達もニコニコしながら末っ子を見守るように演奏してた。
「やっぱりPatrickの音楽はいいなぁ」って改めて思ったよ。
あとコーラスの女性が可愛くて声が澄んだとてもキレイな声でした。

この30分でお腹一杯になったのでHollowaysはどうでもよくなり
帰ってしまいました。どうせサマソニ来るしね~

あーあ、国内盤とか出ないかな~出ないと単独は無いだろうし。
だらだら思いつくままに書いたら長くなったよ・・・

ご報告

2007-07-03

Tag :

色んな事が重なり、絶対不可能と思われた定時上がりが実現したので
PatrickのLive初めから見れました♪これは奇跡だと思います。
きついスケジュールで来日しているようなので
疲れていたらどうしようかと思ったけど、そんなこと無かったです。
Patrickはまた真っ赤になってました。上から下まで真っ赤だった。

Patrickの生の声が聴けただけで満足です。
もう今年は思い残す事は無い・・・笑

ちなみにセットリストは
01 Wolf Song
02 Overtre
03 Get Lost
04 Tristan
05 Bluebells
06 Accident & Emergency
07 The Magic Position
であってるよね?短すぎるよ。

詳しい感想はまた今度。眠い~

Categories

  • Music(101)
  • Disc Review(78)
  • Live・Event(90)
  • Daily Life(37)
  • Movie・Book(22)
  • Travel UK(28)

Categories2

Search this blog...

New Entry

Comment

Profile

yuka

Author:yuka
話題ループな日記ですがよろしくです。
御用がある方はmixiで連絡下さい。

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。