スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アツいね~

2008-03-30

Tag :

昨日HMV渋谷店に行ったら3Fのフロアの入り口に
ドーンとFoalsのAntidotesが置いてありました。
まさかこんな目立つディスプレイで置かれるなんて…信じられん。
写真におさめたいくらいビックリしたよ。
しかし私はまだ聴いてないんですよね~
1週間前にAmazon.UKから発送メールが届いているんだけどな。
先に発売してるYouthmoviesも一緒に頼んだからそれも届かないし。
こんなにも首を長くして待っている私の所に届かないなんて!!
とりあえず我慢出来ずに試聴機で聴いていたら、
全部聴きたくなりそうなので途中で切り上げた。結構長居してしまったけどね。

Hard To Explainの表紙がFoals/Cajun Dance Partyだったのでもらって来たのだけれど
Foalsの特集で“Hummer”のYannisのダンス講座みたいのが載っていた。笑
「変な踊りだなぁ」と思ったけど、アレをマスターしようと真剣に見た人がいたのね~。

地元オックスフォードでのインストアライブ。私も早く見たいな。

The Kills『Midnight Boom』

2008-03-26

Tag :


YouthmoviesとFoalsのアルバムがまだ届かないので、
届くまで最近購入したCD達を聴いているんですが、
中でもThe KillsのMidnight Boomがカッコイイです。
どの曲がとかじゃなくて全体的に好き。

チープなカンジの音?だったりするのも逆にイイ!
Los Campesinosも一緒に買ったんだけど、
こっちはほとんど聴いてない。今はKills。

でもYouthmoviesとFoalsが届いたら、それしかしばらくは聴かなそう。

Blood Red Shoes 3/21 @Shibuya Quattro

2008-03-24

Tag :


今度はBlood Red Shoesです。やっと見に行ったって感じかな。
前回BAで来たときは単独来そうだから見送ったんで。
Blood Red Shoesは前から気になっていた2人組なので
来日するとなると1度は見ておきたかったんですよね。
Blood Red Shoesを自分のブログで検索してみたら
2006/03/25の日記だった。約2年前だ。もうあれから2年…時の流れが早すぎて怖い。

この日は結構大変だった。祝日明けで次の日休みっていう
休日にはさまれた1日なので普通にやったら定時(6時)に帰るのが厳しい!
でもそれは分かってたので祝日の前日に9時まで残業して(もちろんサービス)
前もって出来る事は全部やって帰ったんです。
チケット買っといて「行かなきゃもったいない」という状況を作って自分を追い込んだ。
なのに21日が尋常じゃない仕事の量が来て、しかも休んだヤツがいた。
4連休取りやがって・・・このやろう・・・ってもんですよ。
おかげでもちろん仕事が終わらず会場に着いたときは7時40分。
予定通り7時から始まってたらあと20分位で終わるじゃないか。涙

会場につくとやっぱり始まってるので中に入ると意外と人いっぱい。
うーんほとんどステージ見えない。こんなに客入るとは~
しかし盛り上がってるのは良いことなので仕方が無い。
でも終わってみると私が来てから30~40分は経っていたので
多分時間通りには始まらなかったんだな。
自分がいない時に何やったのか気になってセットリスト調べた。

01 Boring By The Sea
02 How To Pass The Time
03 You Bring Me Down
04 Try Harber
05 Say Something, Say Anything
06 Doesnt Matter Much
07 For Give Nothing
08 This Is Not For You
09 Take The Weight
10 I Wish I Was Someone Better
11 Can't Fand The Door

encore
12 ?
13 Stitch Me Back
14 ADHD

入ったらSay Something, Say Anythingだったから思ったよりは聴けたな。
12の?はLauraがドラムでStevenがギターという2人が楽器を交換してセッション。
曲は知らない曲だったので不明。
Stevenのギターの弾き方が変だったので、そのぎこちない姿に笑ってしまった。
彼らの普段のライブセットってチェックしたこと無いから分からないけど
アルバム以外の曲はやらないと思ってたんだよね。
そしたら最後にCan't Fand The Door、Stitch Me Backをやったので
(Stitch Me BackはEPに入ってるんだっけ?)嬉しかった。
ADHDもやってしまったのかと思ってたらアンコールのラストだったし。
最後Stevenがダイブしたんだけど思いっきり沈んでた。
日本じゃあまり成功しないよね。沈んでいく姿を後ろから見ているのは悲しい。

思ったより2人の演奏が良かったっていうのがまず1番の感想。
もっとスカスカかと思ってたんだけどStevenがドラムを結構頑張ってたかな。
Stevenはドラムを目いっぱい叩くので痛くなりそうって思ったけど
アルバムを聴いた感じからして、軽いよりはああいう重いのが好きなんだろうな。
Lauraはやっぱり仕草とか話し方もポツリ、ポツリ、と話すカンジでかわいかった。
インタビュー読んだ時はもっと攻撃的なのかと思ったけど、実際カワイイ。
出だしは2人で向かいあって。(最後の方Lauraが静かに何度もStevenに入りの部分を
笑顔でダメだししている姿は笑ったけど)
StevenはドラムセットをLauraのほうに向けて
歌う時は横を向きオーディエンス側を向いて歌う。
2人ともニコニコ笑顔で盛り上がってるのが嬉しいみたいだった。
ステージを見ながらやっぱり2人の声が好きだなぁって思った。
Lauraは甘い声でカワイイんだけどADHDでは叫びまくってたし、
Stevenもなかなかカワイイ声してるんだよね。
彼の歌のパートはもっと増やしてほしいな、って前から思ってたんだけど
アルバム聴いてもライブで見てもLauraと半々くらいになってて良いカンジ。

ライブの後にサインももらいました。Tシャツかったらサインをくれたんです。
BRSのTシャツは前から狙っていたので出待ちとかする性分でもないし
Tシャツ買ってサインしてもらいました。でもTシャツにじゃなくて、
念のため持って行ってたお気に入りのADHDの限定7インチに!
Try Harderから2年前に買ったヤツで肉の絵もカワイイし、
ADHDもCan't Find The Doorも気に入ってるので。
さっとこの7インチを出したら2人とも喜んでくれました。
Stevenはハートの中を銀のペンで塗ってくれたんだけど、
このジャケット灰色だから全然分かんないよ。
写真もとってもらって結構満足。今度は初めから見たいな。

名前入れてもらうの忘れた。

The Kooks 3/20 @Liquid Room Ebisu

2008-03-23

Tag :


The Kooksの来日公演行ってきました。
Liveはこの1日だけだなんて、わざわざ日本にまできてもったいない。
新しいアルバムのプロモーション来日なんだろうけど、
どうせ機材とか持ってくるんだから大阪くらいやれば良かったのにね。

発売前の新曲ばっかりのライブだったらつまらないなぁ・・・と思ってけど、
新曲ばかりでなくて丁度良いカンジでした。
沢山やった気がして時計を見たら1時間ちょっとしかたってなかったので
セットリストを調べてみたら結構やってた。ということは曲が短いのかな。
中盤~後半あたりで良いなぁって思った新曲があったけど
このリストだけじゃ分からないね。
01 See The World
02 Eddie's Gun
03 Always Where I Need To Be
04 Matcbox
05 Ooh La
06 Sway
07 Time Awaite
08 Mr Maker
09 I Want You
10 Shine On
11 She Moves In Her Own Way
12 Do You Wanna
13 Naive
14 You Don't Love Me

encore
15 Seaside (Acoustic)
16 Jackie Big Tite (Acoustic)
17 Stormy Weather
18 Sofa Song

EMI より

この日は祝日だったので会場時間に行って久しぶりに最前で見ました。
いつも会社の帰りに行くからもう開演ギリギリに行って
ステージが見えん!とかが普通なので、近くで見えるのってかなり新鮮だった。
メンバーが出てくるとキャーってなってて、愛の告白をしてるヤツとかいるし
コレぐらいなら端の方から見ている私にとっては面白かった。
ドラムは全然見えなかったんだけど、ベースの人は変わったの?
サマソニで見たサポート君とまた違うように見えたけど、
なかなか面白そうな人だったので結構観察してしまった。
ギターの子は見たら思い出した。でも名前わかんない。
キーボード弾いてたときの腰に手をあてて片手で弾くポーズが・・・笑
Lukeはホントパッと見かわいくないんだけど、歌ってる時の内股具合とか
なんかよく分かんない仕草とか、ムキムキのお兄さんにめちゃめちゃ掴まれながらも
オーディエンスの柵に上って暴れまくってる姿とか(お兄さん大変だなぁ)見てたら、
私の隣の女の子が目をハートにしてみているのも分かるような気がした。

私はNaiveが1番好きなのでこの曲最後の方にやって結構満足だったんだけど、
アンコールでLukeがアコースティックギターを持って1人で出てきて
Seaside・Jackie Big Titeの2曲やってくれたのはかなり良かった。
私がKooksを聴くのは第一にLukeの声が好きだから、そしてアコギが好きだから。
やっぱりKooksはLukeの声だなぁ。良い声してるよね。


The Wombats 3/1 @ShinkibaStudioCoast

2008-03-03

Tag :

British AnthemsにWombatsが出るっていうんで行ってきました。
招待券で入れてもらったのでチケ代払わずに済んだ。良かった~
今回のBritish Anthemsは客がスッカスカだったよ。
Grapevineとか見ててかわいそうになってきたし。
(でもこの日一番まともに演奏してたのは、さすがのベテラン)
このラインナップじゃ仕方ないか~苦笑

曲数はフジより少なくって、時間が短かったような気がするんだけど・・・
アンコールもやる予定だったのかどうなんだか、
やけにあっさりとメンバーも帰っていってしまったよ。
やった曲は・・・
Lost in the Post
Kill the Director
Where's Laura?
Here Comes the Anxiety
Moving to the NY
Patricia the Stripper
Let's Dance to Joy Division
Backfire at the Disco
(My Firest Weddingやったっけ?)

曲順忘れたんですがこんな感じだったと思う。
8曲もやってたっけ?でも30~40分くらいだよね。
A Capella無いとは…School Uniforms、Dr. Suzanna Mattoxも無しだし。
一応トリなんだからもっとやるかと思ってたのに。
やっぱフジ行っといて良かった~あの時のほうがメンバーも楽しそうだったしね。
Tordの横揺れが歌のお兄さんっぽく見えて微笑ましい。
Matthewは頑なに?サングラスを外さず。Danはよく見えなかった。

見ていた位置が悪いのか何なのかよく分からないけど
音がこもったように聴こえて、観てる時も気持ちが悪かった。
ちょっと真ん中らへんに移動してみようかと思ったけど止めた。
中盤Moving to the NY辺りから気にならなくなって来たけど。
あー単独が東京でもあれば良かったのに。
大阪のセットリストとかチェックしてないけど、さすがにちゃんとやってるよね。
大阪単独で何やったのか気になるな。

こんな一応な感想で終わり。笑
今回は消化不良だったかな。また今度ちゃんと見たい。
や、ちゃんと楽しかったんだけどね。

Categories

  • Music(101)
  • Disc Review(78)
  • Live・Event(90)
  • Daily Life(37)
  • Movie・Book(22)
  • Travel UK(28)

Categories2

Search this blog...

New Entry

Comment

Profile

yuka

Author:yuka
話題ループな日記ですがよろしくです。
御用がある方はmixiで連絡下さい。

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。