スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Cribs『Live At The Brudenell Social Club』

2008-12-31

Tag :

もう年末ですね…今年が終わる。掃除してない。
私は昨日からやっとお休みになりました。


今更ながらMerry Cribsmas!なDVD『Live At The Brudenell Social Club』
ウチにはクリスマス前に届いてました。クリスマスプレゼントだったね♪
届いた当初に1stのヤツだけ見て、その後まだ全然見れて無いんだけど…

ホントにリストの曲が全部入ってて、しかもライブだけじゃなくインタビュー的なものも。
The Watch Trickで始まったとき、ちょっと泣きそうになった。
そして最後のボーナスセット(B-Side)がホントにやばくないですか??
あー懐かしい!!買って良かった~って心底思った。
ただ1枚目の最後にちょっと映るIt Was Only Love、全部収録してほしかったな~
以前に写真ではあのセット(Ryanがアコーディオン)でやってるの見たことあって、
見た人はすごく羨ましいなーって思ってたんですよね。
少なくとも日本では絶対やらないだろうし。
だから最後に映った時は「おお~」と思ったけど、すぐ終わっちゃった。涙
しかしファンに愛されてる感がにじみ出てて、すごく良いDVDだね。
この正月休みで2・3枚目も見よう。


そして今年も終わりですね。
今年はFoalsがまさかの人気で2回も来日して、
来ないと思ってたCribsがフジで来てさらにビックリ、
最後は全く予想しなかったYouthmoviesの国内盤!ですかね。
この調子で来年は来日してね。
一番ショックだったのはVinesの来日キャンセルかな。
今30秒くらいで考えた「2008年音楽と私」のまとめです。笑
スポンサーサイト

youthmovies 『Polyp EP』&『Good Nature』国内盤

2008-12-21

Tag :


youthmoviesの新しいEP『Polyp EP』です。
レコストで頼んでしまったので結構届くまでに時間が…
(と言っても先週には届いてたけど)
でも日本じゃ見かけないだろうと思ってオーダーしたのに、
HMV渋谷では普通に新譜コーナーの試聴機に入っていたのでビックリ。
その時まだ届いてなかったから悔しかったわ。

Polypも良いんだけど、1曲目のMagic Diamondがかなり気になるカンジです。
いつもの様に歌が少しで大半がインストのものなんだけど、
インスト部分がいつもとちょっと雰囲気違うような感じがするんですよね。
上手く表現出来ないんだけど、個人的にはコッチ路線もアリ!みたいな。
Thaznのアコースティックでシンプルな演奏も良い。
Magdalen BridgeがHugoRemixっていうのもなんだか面白い。

ちなみにHugoはJonquilのメンバーでMagdalen Bridgeは元々Jonquilの曲。
Good NatureではYouthmoviesがカバーしている形です。
曲の雰囲気が違うので、私は初め聴いても気がつかなかったんだけど、
(Jonquilはタイトルまで覚えてないし…)何気なく聴いてたら「一緒!?」って気づいた。笑

※訂正
>Good NatureではYouthmoviesがカバーしている形です。←違うっぽいです
Jonquilのアルバム『Lions』の方が先に発売されていたので、(確か2007年の冬頃)
Youthmoviesがカバーしているんだと思っていましたが
『Lions』の歌詞をよく見てみたらLyrics:Andrew Mearsになってました。汗
曲に関してはクレジットでも発見できなくて詳しいことは謎ですが・・・

そして待望の『Good Nature』国内盤!
11月にamazonで検索した時にカタカナで“ユース・ムービース”って出てきたから
あれ?って思ったんですけど、“レーベル:インディーズ”ってなってるし、
ググっても出てこないし…で何かの間違いだろうと思ってたら
残響レコードから出たらしいよ…」とのウワサが。
残響といえば65DOSも出してるじゃん!といかにもな感じで即納得。
これで来日なんて決まった日には嬉しすぎるんですけど。

各所で見られるアルバムの紹介文で“元FoalsのメンバーAndrew Mears率いる”
って書き方、なんだかなぁ~と思ってしまうのは私だけ?
元Foalsっていう表現は間違ってないけど、元々YMSSのAndrewが初期Foalsにいて、
でも7インチ1枚のリリースのみでFoalsは辞めてるワケだし。
しかしFoalsの方が知名度高いから仕方ないよね。
そっちの方が目に止まりやすいだろうから…

The Kills & Blood Red Shoes 12/8 @O-East

2008-12-14

Tag :

この日はThe KillsBlood Red Shoesのジョイントツアーでした。
私が行ったらBRSはすでに始まっていました。
私はBRS→Killsの順番だと勝手に思っていたので、ゆっくり行ったのだけど、
大阪では出演順が逆だったみたいで良かった~
行ってみてKillsが始まってたら泣いてたって。

この日は月曜日だからかO-Eastだからか、お客さんもそんなに多くなく
途中から入ってもすごく見やすかった。BRSを初めてちゃんと見れた。
サマソニでは初めっから見たけどイマイチだなぁ…っと思って、
でも今回は良かったね。サマソニで見たときは音が重く聞こえちゃったんだよね。

そしてサマソニではまさかのキャンセルだったKills!!
私は今回でKillsのLiveを見るのが初めてでした。
HotelとVVのオーラがものすごく貫禄あってカッコよかった~
2人ともカッコよすぎる・セクシーすぎる…終始惚れ惚れしながら見てました。
kills2

セットリストこんなカンジだったみたいです。(Mixiより)
01 U.R.A.Fever
02 Pull A U
03 Sour Cherry
04 Tape Song
05 No Wow
06 Alphabet Pony
07 Last Day Of Magic
08 Kissy Kissy
09 Black Balloon
10 Hook And Line
11 Getting Down
12 Cheap And Cheerful
13 Cat Crow
14 Fried My Little Brain

15 Dropout Boogie
16 Pale Blue Eyes(Velvet Underground)


2人と簡単な機材以外はほとんど何も無い、
まさに2人の世界の中始まりました。2人が笑顔で登場したのが印象的でした。
VVは豹柄のジャケット(カーディガン?)を羽織って登場。
サマソニでも豹柄着てたような。好きなんだね。
時々イっちゃってるカンジで、髪を振り乱して歌う姿にシビれました。
Hotelは革ジャンに中はベスト。スカーフを巻いてて超おしゃれ。
もっとステージではクールなのかと思ったけど、
陽気な笑顔も見せつつ、でもギターを弾く姿が最高にカッコ良かった!
写真やビデオで見るより全然カッコ良い!Hotelマジ惚れるわ。笑

ライブは2人の世界ってカンジで淡々と進むのかと思ったけど、
オーディエンスを煽ったりしてて、ステージングでも魅せてくれました。
特に2人がステージで向かい合って歌っているのがかなりセクシー。
個人的にはNo Wowでかなり盛り上がって、
そのあとのAlphabet Ponyも好きなので嬉しかったかな。
終盤のCat Crowも2人でこっち向いて良いカンジでした。
どこだったか忘れたけど、曲に合わせて2人でポーズをキメたりしてたのが
ベタだけどカッコ良くて、意外性あって面白かった。

月曜だから行くの面倒だな~とかちょっと思ってたけど、
ホント行って良かった。ますますKillsが好きになったよ!
BRSも見たはずなんだけど、ローラのワンピが可愛かったことしか覚えてない…
今回はKillsの貫禄勝ちってことで。

Categories

  • Music(101)
  • Disc Review(78)
  • Live・Event(90)
  • Daily Life(37)
  • Movie・Book(22)
  • Travel UK(28)

Categories2

Search this blog...

New Entry

Comment

Profile

yuka

Author:yuka
話題ループな日記ですがよろしくです。
御用がある方はmixiで連絡下さい。

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。