スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Shoes『Scandal!』

2009-11-29

Tag :


The Shoesが何かのインタビューで(スヌーザーかクッキーシーン)
来年の2月か3月に日本に行くと言っていたので、
嬉しくて『Scandal!』ばかり聴いてます。
80Kiz辺りとやってくれたら嬉しいんだけどな~
まぁクラブイベントだったら行かないけど。

このアルバムはもちろんLet's Go・America・Knock Outの
テンションの高い曲も収録されてますが、
ちょっと落ち着いた雰囲気の曲達がカッコイイんですよ!!!
The Shoesの曲は思わず歌いたくなる曲が多くて
本人達も言ってますが、もはやポップミュージック。
New York(feat.Boy Crisis)・Crack My Bones・Bored辺り
カッコイイですよね。シングルカットでもいけそう。
スポンサーサイト

Bombay Bicycle Club

2009-11-27

Tag :

アンセムのページを久しぶりに見てみたらタイムテーブル載ってたけど
Patrickは最後から2番目なんだなぁ~結構後じゃないか。
それ以外でとりあえず楽しみなのはやっぱBombay Bicycle Club
渋いような、爽やかなような、そして若干色気のある声だよね。
うーん良い声だ~この季節にぴったり。
でもこのボーカル君の顔は苦手だ。メガネルックの時は良いんだけどさ。
下のAlways Like Thisは全体的にカワイイ音なんですが、
Dust On The Groundが個人的には好きかも。
(しかしなんか聴いたことある感のある曲なんですよね・・・)

Bombay Bicycle Club - Always Like This

Patrick Wolf『Damaris』

2009-11-15

Tag :

Patrick Wolfの次のシングルはDamarisとのこと。
シングルカットも決まったんなら12月のアンセムでもやりそう!
この曲はよくYoutubeでも上がってるので、
日本でも確立高いかな~って元々思ってたんですけど。

新しいPVも出来たみたいなんですが微妙すぎる。
ほぼ固定のカメラアングルなのが2人で録ってんのかよ!って感じだし、
儀式めいたフリ(踊り?)はなんか笑ってしまうし…
この曲好きなのに悲しいわ。

Patrick Wolf - Damaris

Florence + The Machine 『Lungs』

2009-11-08

Tag :


Jamie.Tと同じくCribs来日終了から聴いているのが
Florence + The Machineの『Lungs』です。
以前たまたまRabbit HeartのPVを見たときから気になってたんですけど
なんとなく機会を逃していたのでやっとです。
初めてiTunesからダウンロードしました。便利だけどカード払いがキライなので
ミュージックカードだっけ?あれ買おうかなぁ

ボーカルで歌っているのがFlorenceでバンドがThe Machineというみたいですね。
Florenceの声は太くビブラートの効いたすごく好きなタイプの声で
この声だけでも充分幻想的な世界なんですが、
このハープのキラキラ感が幻想的で物語の中のような雰囲気を
作っているような気がします。
あとドラムがとても印象に残る曲が多い気がします。
アルバム中だとHowlとか。こういう曲は好きですね~

来年の2月に来日するそうなので、
本当にこういう声が出るのか一度見に行って見ようかと思ってます。
(LittleBootsはライブいまいちだったからな…苦笑)
ハープはいつもライブで使ってるんでしょうか?
あれは気軽に移動出来ないから無理かもね。

Florence + The Machine - Dog Days Are Over @ Mercury Prize 2009

このDog Days Are OvreはPVもカワイイし曲も可愛いんだけど、Dog Daysって。
歌っている時のFlorenceはなんだか男っぽいよね...
化粧も濃すぎてちょっと怖いよね...魔女っぽい。

のどから手が出るとはこのことだ!

2009-11-02

Tag :

のどから手が出るほど欲しい!
ディズニーのピーターパン×ゴールデンエッグスのコラボキーホルダー!

ピーターパン好きの私としてはディズニーでピーターパンの商品が
売られているだけで思わず買ってしまいそうになるのですが、
(ティンカーベルだけなら沢山あるけど、ピーターパンやフック船長の商品は
とってもめずらしいのです。)そんなピーターパンのキーホルダーが、
しかもゴールデンエッグスとのコラボなんて、なんか凄すぎる!!

これは偶然にもディズニーランドに行く約束をしているので
ゼヒともゲットしなければ!と思っていたら…
ディズニーシーのヴェネチアン・カーニバルマーケットという店にしか
売ってないんだそうです。そんな酷すぎる~
自分1人の欲求でシーに行きたいなんてワガママ言えない。
(一緒に行く人はココ見てないから、ココで言うのはOK。笑)

ピーター
ピーターパン&ティンクも良いですが、
フックのマヌケっぽさもキャラクターに合っててイイです。
ディズニーのフックはなんだか憎めないキャラ。
D24商品一覧

なんとかして手に入れたいところだけど、私もそんな行く機会無いんで
これは神様が「無駄金使うな」と言ってるんですね、きっと。
と自分を納得させて終わり。

この年にもなって収集癖はどうにかしたいですね…

Jamie.T 『Kings&Queens』

2009-11-01

Tag :


Cribsのライブが終わってからさっそく聴き始めたJamie.Tの『Kings&Queens』。
しかも全7曲のライブDVD付き。国内盤も出ないくらいだし楽しみにしてました。
やっぱJamie.Tは良い仕事してるなぁ~
前回のPanic Preventionも結構聴いたけど今回のアルバムも色々入ってて楽しい。

Jamie.Tは日本では国内盤も出ずなのであんまりお店にも並んでないのかも
しれないですが、一応Jamie.Tが1人で曲なんかを作ってて
ライブの時はバックバンドが付いて演奏します。
音はHipHop・パンクロックあたり…?よく分からないです。
NMEの表紙を飾っているのをこの間見たので
本国では人気あるんじゃないでしょうか?何故国内盤は出ないのか?

EPになってるStick‘N’StonesやChaka DemusはいかにもJamie,Tな
みんなが喜ぶテンションの上がる楽しげな曲。
British Intelligenceとかも聴いたら走りたくなるカンジ。
個人的に今のところ特に好きなのはEarth, Wind&Fire。
Earth, Wind&Fireはちょっと歌謡っぽいところが好きなんです。
そしてDVDに入ってたライブバージョンもかなり良かったです!

そしてライブDVDに入ってたThe Dance Of The Young Professionalsが
かなりカッコ良いんですが、これアルバム入って無い!!
Jamie.TはEPまで集めて無いんですけど、コレが入ってる
Stick‘N’StonesEPは買おうかな…
さけるチーズでおなじみブラームスのハンガリー舞曲第5番を
アイリッシュっぽいアレンジしてるんですが、
こんな個性の強い曲がこうなるのか~って感じです。

Jamie.T - Earth, Wind&Fire

ライブバージョンもカッコイイ。

Categories

  • Music(101)
  • Disc Review(78)
  • Live・Event(90)
  • Daily Life(37)
  • Movie・Book(22)
  • Travel UK(28)

Categories2

Search this blog...

New Entry

Comment

Profile

yuka

Author:yuka
話題ループな日記ですがよろしくです。
御用がある方はmixiで連絡下さい。

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。