スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ok Go 2/26 @Unit

2010-02-28

Tag :

OK GOのライブ、行くの迷ったけどUnitにOK GOが来るんなら
やっぱ行かなきゃダメだろうと思い、実際行ってみたらやっぱ楽しかった!
Unitって会社帰りに行くのラクだし規模的にも好きな会場。
新譜もOK GOでこれサイケ?とか思ったけど、
(This Too Shall PassのPVはカワイイが他の曲ピンと来ない~とか思ってた)
ライブが楽しかったおかげで新しい曲もなんだか良く聴こえる!!


※写真よさそうだったので撮ってみました。

とりあえず初めはWhite Knucklesから始まって
しょっぱなからいきなり紙吹雪が放出され、普通それ最後だろ!とビックリ。
(結局ライブ中に6回以上は紙吹雪が大量放出されてたけど)
サマソニではやらなかったと記憶しているMillion Waysが早くも登場し、
途中かなり真面目な様子でハンドベルを披露。あれ高校の時やったなぁ~
(私の知らない曲だったので多分1stの曲)
どの曲か忘れたけどダミアンはオーディエンスを掻き分けて、
かなり後方にある柱付近に置かれたお立ち台でアコースティックを披露。
This Too Shall Passでは初めにオーディエンスにコーラス部分を教え込み、
何度か練習させられた&みんな楽しくてテンションが上がってるおかげで
初単独にしてはお客さんかなりデカイ声で歌ってたような気がします。
そしていつやるのか?と待ってたDo What You Wantで本編終わり。

アンコールは背中に電飾のついたジャケットで出て来ました。
4人後ろを向いて並ぶと“O・K・G・O”!!
ギターには何故かファーが付いてて、ギターヘッドからレーザービームが!
レーザービームが出た瞬間思わず「カッコイイ!!」と言ってしまった。笑
そしてレーザーで遊びながらWTF?Skyscrapers
脇に置いてあるチャイム(のど自慢で使う鐘)は何に使うのか?とずっと思ってたら、
Skyscrapersだった。鳴らし方がのど自慢でダメだった人っぽいカンジで
私はずっとそれ見て笑ってました。
あれ運ぶのとか大変なのに、この程度の効果か…と思うと無性に笑えたわ。
そして最後にInvincibleで終了。

4人のマイクにCCDカメラが付いてたのが私的にはかなりウケた。
多分毎回やってるんだろうけど、こんな狭い会場でもCCD付けたり
大量の紙吹雪とか。CCD無くてもそこそこ見えるから良いじゃん、とか無いんだ。
しかもスタンドじゃなくてマイクにちゃんと付いてるから
ダミアンがマイク持ってウロウロしてもちゃんと写るんですよ。用意周到。
あと皆が手拍子したり盛り上がってると、時々ダミアンがそれを見て満足そうに
ウンウンって頷いてたように見えて、そん時の顔が印象的でした。
真面目に「これやったら面白いだろう」とか考えてそうな
彼らのサービス精神に好感持てますね。


真面目な様子のハンドベル。
スポンサーサイト

Mew 2/20 @Shibuya AX

2010-02-21

Tag :

サマソニの時見れなかったんで、数年ぶりにMewを見ました。
いつのまにか3人になってる…でもヨーナスとか相変わらずだな。
(やっぱり皆数年前に見たときより老けてたけど)
初めは行くの面倒だな~とかちょっと思ってたんですが、
(新しいアルバムあんまり聞いてないし)
2nd聞いてたら行きたくなって行ってしまった。
1st出たときから聞いてたけどアルバムとしては2ndの方が好きです。

AXがSold Outで追加のDuoも売り切れだっけ?
そんな人気あるのか?と思ってたんですが、マジで人がいっぱいいた。
日本で人気のあるパンクロックとかとは違うジャンルだと思うんですが、
それでもこんなにチケット売り切れるなんてMewはスゴイな~と
しみじみ思ってしまった。

会場の入口に「今日のライブはストロボと大音量に注意するように」と
書かれてました。確かにストロボ攻撃は相変わらずチカチカしてた。
でもそんな大音量じゃなかったと思う。
印象としては2ndのツアーの時の方がヤバかった。
(多分2ndアルバム自体が重いのかな?)
終わってみたら「むしろもっと音に圧迫されたい!!」という気分になり、
来ることをすっかり忘れてた65DOSのライブに行こう!と思い立ちました。
65DOSも去年見れなかったんで超久しぶりになりますね。

ピーターパンの仕掛け絵本

2010-02-18

Tag :

以前どこかに飾ってあるのを見てずっと欲しいと思っていた
ピーターパンの仕掛け絵本。
不思議の国のアリスやオズの魔法使いはよく書店に置いてあるので
見たことある人もいると思います。

前に見たときは4000円くらいするので高いなぁ…と思ってやめたけど、
Florence+The Machineの来日公演が悲しくも中止になってしまったので
その浮いたチケット代で買いました。
Florence+The Machineは初来日だったのに延期じゃなくて中止か~
ドクターストップ的な事が書いてあったけど、
もっとチケットが売れてれば延期だったのかなぁ、と思います。
ホント売れて無さそうだったもんな。すんごく楽しみにしてたのに…

しかしこの仕掛け絵本はホントにすごい!
話も割りとちゃんと書いてあるし。買ってよかった!!
ちなみにコレはピーターパンと子供達が部屋から抜け出して
ネバーランドへ向かうシーンです。
雲の中にフック船長や人魚がいるのがキレイで気に入ってます。
ピーターパン好きとしてはもっと早く買っとくべきだったね!

Devendra Banhart 2/5 @Unit

2010-02-07

Tag :


2日目のDevendra Banhartのライブに行って来ました。
1日目は当日17時くらいまで行くか悩んでたんですが、
結局、2日間も行くなんて贅沢だ、お金がもったいないと言い聞かせて
行くのをやめたんですが、終わってみればやっぱり行けば良かった・・・

Devendra BanhartはCDが出れば買って聞いてたんですけど
元々パーソナルな部分にはあまり興味が無くて…正直国籍すら知らないし。
なので2006年のサマソニ以来久しぶりにちゃんと見たって感じでした。
あの時は上半身裸でインドかどっかの神様みたいにモジャモジャしてたんですが
髪もヒゲも相変わらずモジャってたけど短くスッキリしてました。
何より背が高くて手足も長く何を着ても似合いそうな体型でオシャレ。
(オシャレなんだけど、小奇麗な浮浪者というイメージが抜けない)
バンドメンバーも雰囲気が良くて、Devendraが良いというのもあるけど
(ちなみに私は声が好きで癒されるんですが)
このライブでの雰囲気の良さはバンドとしてのリラックスした雰囲気に
惹かれるところがあるなぁーと思います。
あと私の周りだけかもしれないですが、男性客がいつもより多かった気がします。
そりゃ男から見てもカッコイイだろう。

始めはバンドでユルめな曲を中心に。BabyAngelikaとかCristobalだった気がしますが
Devendraの曲はタイトルを覚えて聞いてないので、どれも「ああこの曲か」ってカンジ。
Angelikaが好きなんですけど変声機のようなマイクを使ってました。
打楽器やタンバリンも多用しててやっぱり楽しいです!
Devendra相変わらず動きがお茶目。見た目に反して可愛すぎるだろう。
中盤はDevendra1人でしっとりアコースティック。
なんの曲だったか忘れたけど、この日1番の激しい瞬間があった気がする。
後半は激しめでポップな曲中心。16th&Valencia,Roxy Music
RatsCarmencitaなど。
バンドメンバーがボーカルを取る曲も合間に挟まれるんですが
ドラムの人の声がなかなかカッコよくて、周りのギター&ベース隊も
皆でフリをあわせたりして弾いてるのが面白くて良かったです。
前来日した時にもいた左のギターの人もクールでカッコイイ。
Ratsはフォークっぽくない気がするけど、ライブで見るとカッコイイ。
同じメロディをずっと反復してるんですけど、これがカッコよくてクセになる。
最近I Feel Just Like A Childはやってないのかなぁ~と思ってたら
この曲はアンコールでした。手拍子が起き、やっぱコレを聞くと嫌でも体が動く。

最初はゆるオーラに癒される・和む雰囲気だったのに、
最終的にはこのバンドカッコ良すぎるでしょー!!ってなって、
こんなに良いライブが、代官山Unitでひっそり行われていることが
もったいないな、と思うライブでした。やっぱ1日目も行くべきだった。

Categories

  • Music(101)
  • Disc Review(78)
  • Live・Event(90)
  • Daily Life(37)
  • Movie・Book(22)
  • Travel UK(28)

Categories2

Search this blog...

New Entry

Comment

Profile

yuka

Author:yuka
話題ループな日記ですがよろしくです。
御用がある方はmixiで連絡下さい。

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。