スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Foals 『Total Life Forever』

2010-05-25

Tag :


Foalsの2nd『Total Life Forever』、届いてから毎日ずーっと聞いてます。

ちなみにコレはBOXタイプの限定版です。私の部屋の絨毯の青で見難いですが。
通常のCD+ボーナスDisc+レコーディング風景を収めたDVD(約20分)
+やたらと分厚い歌詞カード的なブックレット(字が汚くて読みづらい)
ボーナスCDはちょっと興味深いです。曲になる前の段階のパーツみたいな感じですね。
確か初めに核となるようなリズムが出来て、それをループさせつつ曲を作る…
というようなことを言ってたと思うので(多分)、ボーナスCDを聴くと
「コレが曲になるんだなぁ~」なんて思ってしまいます。
DVDはオックスフォードにあるFoalsの本拠地(スタジオ+居住スペースのある家)での
曲作りやスイスのスタジオでのレコーディング風景でした。

私は聴けば聴く程にハマるアルバムなのですが、
多分“好き”と“イマイチ”で分かれるんだろうな…と思うアルバムです。
HummerやCassiusのようなインパクトを持つ曲は今回は無しなので
ああいう激しく変態的?な曲が特に好きって人は物足りなかったりするのかなぁ~
なんて思うんですがどうなんですかね?
私は元々Try This On Your Pianoから聴いてるので、
Try This~→Hummerの変貌っぷりのほうがよっぽど驚きだったんですけど。笑

私としては音の気持ち良さが最高!なアルバムなんです。
あと前にも増してループするリズムのインパクトが強いアルバム。
『Antidotes』は常に高音が鳴ってて緊張感や圧迫感のあるアルバムだったけど、
今回は気分を楽にして聴けるので、このギャップが良いですね。
ジャケット写真の通り全体的に水のイメージでしょうか、
とがった所が無く、滑らかな浮遊感がたまらないです。
お気に入りの曲がいっぱいあるんですけどタイトルにもなってる
Total Life Foreverとか後半After Glow、Alabaster辺りがLiveで早く見たい。
多分ライブだとまた全体的に雰囲気ちがうんだろうけど。


そういえば最後のクレジットのところのThank youリストを見てたら
Tinheadよりも前にAndrewが来てることに驚いた。
AndrewってYannisとは特に仲良いと思うけど、他のメンバーとはどんだけなんだろ…
スポンサーサイト

Carlos脱退!!

2010-05-12

Tag :


かなり残念なニュース。
InterpolのCarlosが脱退とのこと。
オフィシャルでダウンロードできるLightsを聴いて、
新しいアルバムも楽しみにしてたのに…
新しいアルバムの製作には携わってるそうですが、
今後ツアーには参加しないそうです。
私にとってのInterpolの魅力はPaulの声と絡み合って動く4人の音だったので
そのベースの動きがCarlosじゃなくなったらこれからどうなるんだろう?と
ちょっと心配になってしまうのですが。

Interpolは4人とも個性の立ったバンドなので1人でも抜けるとなんか寂しい。
あんなゴス男爵でも優しいんだぜ。サイン貰った時が懐かしいな。
結局CarlosがいたInterpolが単独で来たのは2005年の1月のクアトロっていう
あの1回だけってことになるのか~5年前だよ…
(その後はサマソニでしか来なくなったね)

チャリティーアルバム『PEACE』

2010-05-09

Tag :

アムネスティーインターナショナルのチャリティーアルバム『PEACE』
Patrick Wolf(その他たくさんのアーティスト)が参加してます。
全部で180曲あるらしいので、多分1組1曲の提供なので180組の参加?
アルバムとはいってもダウンロードです。
ホントに色んな国の人が提供してて、自分が聴いてる音楽ってホント1部分だな~
って思います。タイとかどんなだよって思ったら、めっちゃ打ち込みだった。
ちなみに全曲視聴出来ます。→PEACEオフィシャルサイト

初めは視聴のところに上手く行けなくて聴いてなかったんですが
Kate Bushを聴いたら急に思い出してGW中に聴いてみました。
ちなみにGW中はKate BushのNever For EverとPatrickのWind In The Wiresを
交互に聴くという、なんとも暗い繰り返しでした。笑
(急に気温が熱くなって、そういう気分になってしまった)
なぜKate Bushで思いだすかというと、PatrickはKate Bushの
Army Dreamersのカバーを『PEACE』に提供しているので・・・
PatrickのKate Bushカバーは他にRunning Up That Hillと
Hounds Of Loveは聴いたことがありますが、他にもあるんでしょうか?
PatrickとKate Bushは私の中では割と近い物があって
どの曲をカバーしても多分合ってると思えるんだろうな。

私がKate Bushを聴くきっかけになったのはPatrickのRunning Up That Hillです。
PatrickのLive音源を落としたらRunning Up That Hillのカバーが混じってて、
興味が湧いたので近所のレンタルショップに行ったんですけど、
Running Up That Hillが入ってるHounds Of Love(愛のかたち)は無くて、
名前だけで選んだNever For Ever(魔物語)を聴いたら良かったので
次にThe Kick Inside(天使と小悪魔)・Lionheart・The Dreamingも借りたんだけど
結局この3枚は個人的にはそこまで…だったので(好きな曲もあるけど)
Kate BushはNever For Everしか聴いてないようなもんです。

今回PatrickがカバーしたArmy DreamersはNever For Everの収録曲なんですが
私はAll We Ever Look Forとか聴いてみたいな~
Patrickがピアノとヴァイオリンでやってるのを聴きたいから!


Categories

  • Music(101)
  • Disc Review(78)
  • Live・Event(90)
  • Daily Life(37)
  • Movie・Book(22)
  • Travel UK(28)

Categories2

Search this blog...

New Entry

Comment

Profile

yuka

Author:yuka
話題ループな日記ですがよろしくです。
御用がある方はmixiで連絡下さい。

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。