スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホテルでの朝食

2014-03-30

Tag :

2011/10/9 日 Inverness
このホテルでは食事無しが選べなかったので朝食を食べました。
ここのホテルは気楽なバイキング形式です。
フル・イングリッシュ・ブレックファースト風に盛ってみました!

左から、ハム・ソーセージ・スクランブルエッグ・ハッシュドポテト?・ハギス(かな?)
マッシュルーム・ベイクドビーンズです。

まずソーセージは日本のよりモッチリしてます。
べイクドビーンズは豆をトマトで煮てあって、少しとろみがあるかなぁ。
この2つについては、日本人は美味しくないと思う人も多いそうなんですが、
私は美味しかったです。特にベイクドビーンズ!!
砂糖の甘さじゃないと思うんだけど、少し甘くて好きなんだよね~
ソーセージは日本で食べるパリッとしたものも、もちろん美味しいのだけど、
このムッチリ感も美味しくいただけました。
ハギスも不味いって聞いてたけど、別に普通でした。
(これが確かハギスだったと思うんだけど…)
イギリスに来てから暖かい食事に飢えていたため、
この朝食は本当に美味しかったです。イギリスに来てからサンドイッチばっかりだった。

※ハギスとは、羊の内臓を羊の胃袋に詰めて茹でたスコットランドの伝統料理ですが、
 私が朝食会場で見かけたものは胃袋には入ってなかったです。だから美味しく食べれたのか?

この後、数回宿で朝食を食べましたが、ハギス以外は
フル・イングリッシュ・ブレックファーストの定番メニューだった。


スポンサーサイト

『War Hose』来日公演が楽しみ

2014-03-26

Tag :

舞台『War Horse』が今年の7~8月の間の約1ヶ月、日本で来日公演をします。
私は全然来るのを知らなくて、たまたま先週TVのCMで見て知りました。
普段ミュージカルや舞台は見ないんだけど、これは見たいなぁと思ってて…
でもこの前ロンドンに行った時は、子供の頃大好きだった『Matilda』を選んだので
結局見なかったんだよね~さっそくチケットを取りました。
しかし来日だからか高いんだね。
一応夏フェスまではライブは自粛するつもりでチケット取ったよ。笑
むか~し、中学生位の時にリバーダンスを母に頼みこんで連れてってもらった時も
コレくらいはしてたのかなぁ。

『War Horse』が映画化されたときに舞台の映像が映ってて、
映画には惹かれなかったんだけど、舞台はすごく見たいと思ってたから楽しみだなぁ。
日本の舞台だと舞台装置とか違うから、ロンドンとかで見るものとは違うんだろうけど。
日本語字幕が出るって書いてあったけど、字幕みながら舞台って見れるもんなの?
英語自信無いから、字幕出るのは嬉しいんだけどね。
予習として、スピルバーグの映画も見とこうかな。


ネス川とホテル

2014-03-22

Tag :

2011/10/8 土 Inverness
インヴァネスに着いたのは16時頃。
とにかく疲れたのでホテルにチェックインです。
バス停から歩いて10分くらいのホテルに向かいます。

Ness River(ネス川)を渡ります。
静かで、ちょっとこのどんよりした雰囲気が、見ていると気分が落ち着く素敵な川です。
また行きたいけど、多分もう行かないんだろうな~(北すぎるから)



私が泊まったColumba Hotelです。ネス川沿いにあります。(これは対岸から撮った写真)
ちゃんとリフトがあって、良いホテルです!インヴァネスにまた行くなら泊まりたいです。
リフト(エレベーター)があるホテルって良いですよね。高いホテルに泊まればあるのかな?
私が泊まった他のホテルに比べれば、少し良い値段だったかも。



ホテルの目の前にはインヴァネス城が見えてます。



チェックインを済ませたら、今日の夕飯と明日の食糧を買いに駅前のM&Sへ。
17時で閉まる観光案内所に滑り込み、地図もゲットです。
駅前のMarket Arcade(マーケット・アーケード)にも寄ってみました。
明日は日曜でここはお休みになるので、とりあえずぶらぶらしに行きました。

コーチ(長距離バス)に乗ってインヴァネスへ②

2014-03-16

Tag :

2011/10/8 土 Edinburgh→Inverness

エディンバラのような比較的大きな都市には大きなコーチステーションがあります。
大きな建物の中にはキオスクのような売店があり、サンドイッチやポテトチップスなど売っていて
これらはバスの中で食べることも可能です。
日本だと考えられないくらい、皆むしゃむしゃ食べてます。笑
建物に入ると下の写真のようにバスが並んでいるのがガラス越しに見れます。
ベンチがあってバスに乗るため皆待ってます。

中には電車の駅のように電光掲示板があり、どこ行きのバスが何時に何番から出るのかわかります。
そこに「On Time(時間通り)」とか「Delayed(遅れている)」とか表示されてます。
確かどれくらい遅れてるとか、何時になるとかは書いて無かったと思います。
この旅行中バスと電車には沢山乗りましたが、大幅な遅れなどなかったのでラッキーでした。



11:00バスに乗り込みインヴァネスへ出発。約4時間半の長旅です。
バスの中には次にどこに止まるとか、そういった表示は出ませんが、
Citylinkの場合は止まるとバス停の名前をドライバーが言うので、そこで降ります。
私は道路標識を見ながら、インヴァネスにバスが向かっているか確認しながら乗ってました。

出発から30分ほどしたとき、バスが急に止まって、雨の中ドライバーが何かし始めました…
なんだろう…バス故障したからここで降りろとか言われたら、どうしたらいいの??
とか不安に思って、ハラハラ・ドキドキしていたら
(英語に自信が無いため予定外のハプニングに対応出来る自信は無い)
30分くらいでバスに戻ってきて無事出発しました。良かった~

車窓からは羊がたくさん見れました。
イギリスにいるんだなぁ~と改めて実感しテンションが上がります!

結局5時間半ほどかかりインヴァネスに到着。
駅の近くに大きなバス停がありました。(エディンバラのような建物は無し)


コーチ(長距離バス)に乗ってインヴァネスへ①

2014-03-16

Tag :

2011/10/8 土 Edinburgh→Inverness
今日はエディンバラを出発し、インヴァネスへ向かいます。
この旅行で初めて長距離移動する日です。

朝食はスーパーで買ったパンケーキの残り3枚と、
昨日買ったチーズケーキ、オレンジジュースです。
食べ終わったら、今日は長距離バスで移動なのでバスステーションへ出発。
小雨が降っているが、片手はスーツケースに取られるため傘は差さずに濡れながら歩く。

私はイギリス国内を移動するとき、主にCoach(コーチ)を使いました。
イギリスでは長距離バスの事をコーチと呼びます。
コーチを運行している最大手はNational Expressです。
観光で行くような都市ならNational Expressのコーチで行けます。
後はスコットランドで運行しているScottish Citylink、
£1~という格安運賃のMegabus(メガバス)があります。

インヴァネスに移動するとき乗ったScottish Citylink



National Express(ナショナル・エクスプレス)
Scottish Citylink(スコティッシュ・シティリンク)
Megabus(メガバス)
各社のHPから予約が出来るので、出発地・目的地・日付など入れて検索します。
あっちの運行会社で行けなくても、こっちの運行会社なら1本で行ける、とかあるので
色々検索するのがおススメです。
※確かメガバスのHPはシティリンクも一緒に予約出来たはず。

何時のどのバスに乗るか決めたら、「自分の乗るバスが何時にどこを通るか」がわかる
時刻表のようなものも、私は合わせて印刷しておきます。(各社のHPで確認出来ます。)
私は自分の乗ってるバスや電車が目的地に向かっているか確認しながらじゃないと
不安なので、電車の路線図や時刻表は大体持って行きました。
おかげで紙類の資料がかなり多荷物だったんだけど、“安心”のためです!

コーチの良い所は・・・
①とにかく安い!
②電車では乗り継ぎが必要な移動も、コーチなら1本で行ける場合がある
③重いスーツケースもバスの前まで持っていけば、
 バスの下にドライバーが入れてくれる(ここ重要!)
④自分が行かない街も、街中を見ることができる
※デメリットは電車に比べて、時間がかかることぐらい

私の経験から言うと、スーツケースで旅行する人は③が結構重要だと思いました。
この旅行中、電車移動の時に大きなスーツケースは邪魔だな~と思うことがよくありました。
私はソフトスーツケースで、容量70リットルの本体4kgくらいのものを使っています。
なので、駅のホームまでスーツケースを持っていくのは、
例えスーツケースを抱えて階段を上ることになっても、頑張ればなんとかなります。
しかし電車に乗ると車両の端の方にある大型荷物置き場は使えないことが多かったです。
スーツケースの他にも、網棚や足元に置けるような比較的小さめな荷物までが
山のように積み上がっている場合が多く、大きめなスーツケースは置く場所が無いのです。
長距離移動なので、電車内は新幹線の座席の前後が少し狭くなった感じを想像してください。
座席に大きなスーツケースを置くのは、なかなか無理があり、
満員だとどうしようもなくなるし、かなりの神経を使います。
電車移動は3回くらいしましたが、荷物にはかなり苦労しました。
(長くなるので、今ここでは書きませんが・・・)

コーチの場合はバスの前まで持っていけば、日本の長距離バスみたいに
バスの下に荷物を入れてくれて、降りるときに荷物を出してくれるので、
ピックアップするだけです。なんて楽チンなの~


Everything Everything『Arc』

2014-03-09

Tag :



多分1年位前に出たEverything Everythingの『Arc』を今さら買った。
お金出来たら~とか思ったらそのままになってた。
Foalsと同じようなジャンルのように思えるかもしれないけど
これが全然違ってこれも面白いバンドです。

打ち込みっぽい音とボーカルの声がギャップがあって面白くて、
必要以上に音を乗せない感じの演奏なんで、
ボーカルが余計に目立って聞こえるのが、また面白いなと思ってるんですけど。
Feet For Handsなんて多分アコースティックギターだよね、
でも途中で急にピコピコ鳴り出す、そしてハモリ!
みんながコーラスちゃんと出来るバンド、聴いてて気持ち良いんだよね。

とにかく他にも良い曲が多くてずっと聴いてます。
反対に一緒に買ったBombay Bicycle Clubの新譜全く聞いてない。
1曲目聞いて「誰のCDなんだ」と思ったくらい。雰囲気違くないですか?
BBCはすごーくライブが好きなんですけど、CDは1枚目と3枚目は好きなんだけど
2枚目はほとんど聞いてない。今回の4枚目もそうなるのかな・・・
なんでか交互にしか私にハマらないんだよなぁ。

もちろんCough Coughもドラムメインすぎて良い!
ボーカル+コーラス+ドラムのみ、みたいな。
さっきPV見たらホントにドラムメインな曲だったのね。
かなり前にサマソニに来てた時に見たけど、このCDが出てからの来日は無いはず。
なんで誰も呼ばないんだろ。このCDは国内盤も出て無さそうだから、
これからも来日しないんだろうなぁ。こんなに面白いのに。


このTate Britainで演奏する企画ものっぽいのも面白い。
演奏のみだけど、結構好きな感じです。

イギリスの郵便局

2014-03-06

Tag :

2011/10/7 金 Edinburgh


イギリスに行ったら各地から日本の自分宛てにポストカードを出そうと決めていました。
全ての土地で記念になるものが買えるし、ポストカードは£1以下で買えます。
しかも大体どこにいっても必ずお土産で売ってます。
最終地ロンドンまで移動し続けるのでかさばる物はあまり買えなかったし。

美術館を見た後、駅→泊まっているホテル間にある、
St.James Center(セント・ジェイムス・センター)という、
大きなショッピングモールに来ました。この中にPost Office(郵便局)があります。
このショッピングセンターはBoots(イギリスでよく見かける薬局)やカフェ、
John Lewisもあるので、ちょっとブラブラするのに良いです。

郵便局に入ると日本の郵便局と同じで番号札を取るようになってます。
自分が該当しそうな番号の札を貰って少し待つと、自分の番が来ました。
私はSpecial Stamp(記念切手)を買おうと決めていました。

窓口で「記念切手が欲しい」というと、反対側にあるカウンターを指差して何か言ってます。
反対側に記念切手シートが飾ってあるので、あっちで買えと言っているようでした。
記念切手シートには色々種類がありましたが、私は「Magical Realms」にしました。
Magical Realmsは魔法の王国という意味なんでしょうか?
イギリス生まれの物語に登場する魔法使いの記念切手です。
・マーリン(アーサー王伝説)
・モーガン(アーサー王伝説)
・アスラン(ナルニア国物語)
・白い魔女(ナルニア国物語)
・ナニー・オグ(ディスク・ワールド)
・リンスウィンド(ディスク・ワールド)
・ヴォルデモート(ハリー・ポッター)
・ダンブルドア(ハリー・ポッター)
全部貼って出したので、イラストが見たい方はこちらで見て下さい。
イギリスの児童文学やファンタジーが大好きなので、一目でこれに決めました!

さっそく出そうと思って見てみると、切手の金額がバラバラです。
郵便局員に「日本に送りたいんです」と言いながら切手シートと
「By Air」「JAPAN」と書いたポストカードを見せると、
郵便局員は切手シートの一番高い97ペンスを指差してます。
私はエディンバラからは1st classのダンブルドアかヴォルデモートを使おうと思っていたので
一度ホテルに戻り、日本までいくらかかるのか、ネットで調べることにしました。
※1st classは国内速達郵便用です。

ちなみにイギリスから手紙を出す場合、青いペンで「By Air」と書き、
色ペンなどを使って目立つように「JAPAN」と書いておけば、あとの住所は日本語でOK。


結局ホテルで調べてみたけど、残りいくら分の切手が必要なのかわからなかったので、
ポストカードにの1st classのダンブルドアの切手を貼り、それを見せながら、
「私はこれを日本に送りたいです。どの切手を買うべきですか?」と聞きました。
すると「30ペンスだね」と教えてくれて、やっと手紙を出すことが出来ました。
※イギリスでは郵便料金が値上げすることがあるらしいので、
 いつもこの値段で遅れるのかは分からない。

しかし記念切手にこだわらなければWorldwideというポストカード用の切手があるので、
それを1枚貼ってしまえば、簡単に送ることが出来ます。
この切手は駅の中にあるキオスクのようなWHsmithでも売っていました。
4枚1セットで、「By Air Mail」という青いシールも付いてる。

記念切手はお土産で買っても良いですよね。

この日はSainsbury'sでサンドイッチ(卵&ベーコン)・オレンジジュース・リンゴ
で£3のセットとチーズケーキを買って、ホテルに戻りました。
夕食はサンドイッチ・リンゴ・紅茶です。明日はインヴァネスに出発!

Foals 2/25 @Ex-Theater 六本木

2014-03-02

Tag :



Foalsのライブに行ってきた!やっぱりFoalsはカッコいいわー
今回の来日でもう7回目なんですね。
Foalsは定期的に日本に寄ってくれるから嬉しいね。
なかなか生でライブも見れないバンドを好きで居続けるのも大変だし。

この日は普通に仕事してたら間に合わなそうだったので
「今日は用事あるんで残業少なめでお願いします!」とお願いして
ギリギリ開演に間に合いました。こんなお願い初めてした。

Ex-Theaterはキレイだった。スタンディングのアリーナ席が
地下にずっと下って行かないといけなくて、地震が来たら…とか地味に思った。
出演者側のバックステージは相当キレイらしいですよ。TVで見ただけだけど。

当然なんだろうけど、去年のフジロックで聞くより
音がキレイに聞こえて、やっぱり単独公演あって良かった。

Setlist

Prelude
Inhaler
My Number
Late Night
Milk & Black Spiders
Providence
Total Life Forever
Miami
Spanish Sahara
Red Sock Pugie
Olympic Airways

Encore

Two Steps Twice
Hummer


順番は覚えてないけど大体こんな感じでやってたはず。
Bad Habitやったっけ?そのうちセットリスト出てくるよね…
いつもの曲で入ってきてPreludeで始まって、Inhalerでシメ。
アンコールは久々のHummerといつものTwo Steps Twiceで終わり。

3rdのアルバムからも6曲しかやってないし、全体的に曲数少ないよね。
全体で70~80分位だった気がする。各アルバムからもう1曲ずつやってほしいな。
これ以上は体力持たないのかしら…

Yannis相変わらず小さくてずんぐりしてる。
なんどか「ありがとうございます」って言ってて、
「ございます」までつけてるのが、なんか丁寧とか思って面白かった。
今日はモッシュやらクラウドサーフやらで前方中央は大変そうでしたね。
なんの曲か忘れたけどYannisも2回はダイブしてたし。多分沈んでなかった。
Jackは変な赤いニット帽?みたいのかぶってた。似合ってなかった気がする。
でもFoalsのドラムはJackじゃなきゃなぁ、と思うくらい
存在感があると思うんですよね。ここのリズム面白いなーとか。
最近Foalsのライブってこんな手拍子ばっかりだったかな?と思う。
初めに手拍子し始めるヤツが全然違うずれたリズムで始めると
そっちが気になって仕方ない時があって、まさにそれがこの日あった。
でもYannisが正しいリズムで叩き始めたら修正されてスッキリしたわ。笑

あと6曲のうちにMilk & Black Spidersが入ってて嬉しかった!
Milk & Black Spiders~Providenceへの流れが個人的ハイライトです。
Providenceもライブ映えするカッコいい曲なんだよね。
Yannisの声がもっと伸びれば良いなぁなんて思ったけど(悪いわけでは無い)
あと久しぶりのHummer!もちろんテンションMAXだよね。
シンセ(キーボ?)のEdwinは普段何やってるのかわかりづらいけど
この曲は出番ですよーって勝手に注目してます。笑

Categories

  • Music(101)
  • Disc Review(78)
  • Live・Event(90)
  • Daily Life(37)
  • Movie・Book(22)
  • Travel UK(28)

Categories2

Search this blog...

New Entry

Comment

Profile

yuka

Author:yuka
話題ループな日記ですがよろしくです。
御用がある方はmixiで連絡下さい。

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。