スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Owen Pallett@Fujirock 2014

2014-09-15

Tag :

久しぶりにライブなんて行ってきたので、
昔の旅行記以外にも書いてみました。

直前まで迷っていた今年のフジロック。
まず本当は金曜のBBCが見たかったけど、その日は絶対に会社は休めない、却下。
当初は土曜のArcade FireにOwen Pallettも出るかもしれないし、
Arcade Fireも今見ておかないと見れないバンドだと思ったので
土曜をツアーバスで日帰りで行こうと思ってました。
そしたら日曜にOwen Pallettが追加されてしまって、
Owenはもちろん見たいけどArcade Fireも捨てがたい・・・
Arcade Fireでは一応Owenも出る、でもサポートじゃ意味無いよなぁ。
Owenの6月頃出た新譜も久々だったけど凄く良かったし!!
両方行くにも今から宿捜す元気も無いし、金もなぁ。
(フジロックシーズンで飛び込みで宿捜すと、エライ高かったり、
タコ部屋で寝られなかったり、嫌な経験があります)
えーい、決められないからいっそ両日とも行かない!面倒だ!
フジロックは私には縁が無いんだ!!とか勝手に思ってたら
友達から「宿空いてるよ~おいでよ~」とのお声が・・・
もちろん「土~月曜コースでお願いします!!」とお願いしました。
いっつも思うんですけど、私って周りの人に恵まれてるというか
ラッキーだなーと思うんですよね。感謝です。

土曜のArcade Fireは本当に良くて、土曜はArcade Fireの為に来た
といっても過言じゃ無かったんですが、(一応St.Vincentとか見たけど)
かなり満足度の高いライブでしたね、やっぱりすごかったわ。


<Owen Pallett Fujirock Express’14 Photo>
そしてOwen Pallettです。超ラフな全身茶色っぽいキャップにTシャツ・短パン姿でした。
そしていつも通り裸足だったと思う。
In Conflictからもっとやるかと思ったけど少なかったなぁと思って
セットリストを探して見たんですが、Heartlandにも入って無い曲
こんなにやってたかなぁ?
Youtubeでライブ映像見てたから違和感あんまり無かった。

Setlist
01 E Is for Estranged
02 Song Song Song
03 This Lamb Sells Condos
04 Midnight Directives
05 That's When The Audience Died
06 Scandal at the Parkade
07 This Is the Dream of Win & Regine
08 Song for Five and Six
09 Lewis Takes Off His Shirt


私はいつも「職人のようだ」と思って見てるんですけど
相変わらず1人でやっちゃうんですね。
数年前はインタビューで「海外に行くのもお金がかかるから
サポートだけだと金銭面は正直厳しい、単独での出演があると良いね」なんて言ってた。
でも最近は映画音楽もやってるしサポート入れてるかな?と思ってたんですが、
海外は相変わらず1人でやってるのかな。サポートがいる映像も見たことあるし。
サポート入れてやるのも悪く無いんだけど、
1人でここまで出来るっていう事を見せつけてくれますよね。笑
ヴァイオリンとキーボードとループペダルでこんなに?って前もびっくりしたけど。
あんなの絶対「ここであれ重ねて、このフレーズはここまで・・・」って
考えながらやらないと無理じゃない?頭どうなってんの?

マーキーは人がいっぱいだったけど、Owenが弾いてる間は
すごく静かになって皆が真剣に見てるのが分かるし
終わった後の拍手と歓声のギャップも良かったねぇ。

スポンサーサイト

すてきなB&B Jerichos

2014-09-15

Tag :

2011/10/13 木 Windermere


私がウィンダミアで泊まった宿はJerichosというB&Bです。
この辺にあるB&Bはカワイイ雰囲気の所が多いのですが、
ここもとっても雰囲気の良いB&Bで、家族経営のB&Bなんですが、
オーナーさんが細かい所にも気を配っているんだなぁ~というのが感じられます。
この旅行中でもっとも気に入った宿です。部屋もとってもステキ。
初めて部屋の写真を撮る気になりました!!
ベッドの横に飾ってあるのはウィンダミア湖の写真です。



平日は私しか宿泊してませんでしたが、休日は満員でした。
レストランもやっていて、予約すれば夕食も取れます。
私は夕食を食べる余裕はありませんでしたが、朝食は食べれました。
この日は調子に乗ってフルイングリッシュブレックファーストを頼みました。
お腹一杯でヤバかったけど、美味しかったー♪
この薄いブラウントーストに、バターやジャムをたっぷり塗って食べるのが
美味しいんだよね~普段はカロリーハーフのマーガリンしか使わないけど、
イギリスに来ている間はここぞとばかりにバターで、食べてやったぜ。
お皿の右にある黒いのはマッシュルームなんだけど、
あの丸で一個なのでかなり大きい。こんなのあるのか~ちょっとビックリした。


あと、部屋のカギとこのB&Bの玄関のカギを一緒に渡されたのが驚きでした。
でもB&Bはどこでも、玄関のカギか、入るための暗証番号を渡されました。
ホテルと名が付く所はレセプションがあって、常に人がいるのでそういうのは無いんですが、
B&Bやゲストハウスはレセプションが無いので玄関がオートロックになってるんですね。

Windermereへ到着

2014-09-04

Tag :

2011/10/12 水 Glasgow→Windermere

Windermere(ウィンダミア)は湖水地方の玄関口のような、
湖水地方を旅行する場合、拠点になるような街です。
本当はコーチで行きたかったんですが、グラスゴーから行くには
電車で行くのが一番だったので、電車で出発です。


電車に無事乗れましたが、問題発生。
スーツケース置き場がいっぱいです。。。
この旅行で何度か電車に乗りましたが、大体スーツケース置き場は一杯でした。
今ってハイシーズンじゃないと思うんだけど、置けないもんなのかな?
しかも置いてあるのってスーツケースじゃなくて、網棚や足元に置けそうな
ボストンバッグや小さなキャリーが山積みされてるんだよね・・・
私は大きめのソフトケースだったので、自分の足元に置けるワケもなく。
この日は隣の席がとりあえず空いていたので
(指定席なので、まだ乗ってきてないと思われる)
何か言われたら、その時考えよう・・・なんて思ってたら、
1時間40分後、乗り換えの駅に着きました。良かった。

ここが乗り換えの駅、Oxenholmeです。


かなり小じんまりした駅。
Windermereへ電車で行く人は、多分みんなここで乗り換えでしょう。
しかし思ったより降りる人が少ない!ついて行けば良いと思ってたけど・・・
“Windermereへの乗り換えはここ”という感じの看板がホームにあるので、
降りたホームで待ってみたけど、なんか違う気がしたので、
とりあえず太った駅員のおじさんに「Windermereに行きたい」と言うと、
ホームにある地下道?を指差して「3番線だよ」とのこと。
どうやら坂道を下ると下で隣のホームと繋がってるみたい。
乗り換え5分なのでスーツケースを引きながらダッシュで乗り換え。
階段じゃなくて良かった。
他の観光客っぽい親子も私についてきたので
「なんだあの人達も行くのか」とか思いながら。

無事に乗り換えて、ウィンダミアへ到着!
約2時間の旅でした。もう3時なのでとりあえずB&Bに向かいます。
ここは駅前にスーパーもあるのでとっても便利です。

Windermereへ初の列車移動

2014-09-04

Tag :

2011/10/12 水 Glasgow→Windermere

この日は電車でWindermere(ウィンダミア)へ移動です。
今回初めて電車での移動なのでドキドキします。
まず出発地のCentral St.です。ガラス張りのデザインなど、とてもキレイで
ヨーロッパの駅に来たなーって感じですね。


これが切符。上の2枚が切符で、下はレシート。

まず駅の入り口付近にある機械で、日本から予約していた切符を発券。
その後電光掲示板を見ながら電車が来るのを待つ。

私の乗る電車は「On Time」となってますが、何番のプラットフォームに着くか出てません。
なんかギリギリに決まるみたいなんですね。日本じゃありえないんですけど。
でもどの駅に止まるか出ているので、自分が乗る電車がどこで止まるのか確認しやすいです。
まだ1時間あるけど街をウロウロする元気も無く、寒いのでそこのパイを食べることに。


ポーク&アップル・パスティです。
日本には無い組み合わせだ!と思って買ったんですが、
これが大当たり!!多分ジンジャーが入ってて、すっごく美味しかった♪
(後日、この味は再現できないものかと作ってみたけど、ダメだった・・・)

そして時間は近づいているのに、いつまで待っても何番のホームなのか表示が出ない。
私はVirgin Trainsに乗る予定だったんですが、
全てのプラットフォームを見渡してみると、Virginの電車は1本しか乗り入れてませんでした。
なので駅員に「このチケットってこの電車?」って聞いてみたら
「そうだよ」とのこと。もう着てるんじゃん!なんだかな~
電車
この電車に乗って無事出発!!

Categories

  • Music(101)
  • Disc Review(78)
  • Live・Event(90)
  • Daily Life(37)
  • Movie・Book(22)
  • Travel UK(28)

Categories2

Search this blog...

New Entry

Comment

Profile

yuka

Author:yuka
話題ループな日記ですがよろしくです。
御用がある方はmixiで連絡下さい。

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。