スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Devendra Banhart -夕日がキレイ編-

2006-08-15

Tag :


写真→SummerSonic06 Reportより

気が向く限り続くサマソニレポ。
今日は今年1番見たかったDevendra Banhartのビーチでのライブを。
ちなみに私としては2日間で一番楽しかったのが、この時間かな~

この日は昼頃?にものすごい雷雨があって
このままライブが中止になったらどうしようかと思っていたのですが、
なんとか雨も止み、雨上がりの特有の匂いを感じつつライブスタート。
時間も夕暮れ時、砂浜はオレンジ色からだんだんと夜の闇に移っていく。
このタイミングでDevendraが見れるなんて幸せだなぁ~
多分この時間・場所だから余計に楽しかったのかもね。

私は雷雨による遅れを計算してゆっくり行ったら間に合わなかったので
着いたらすでに始まってました。人はやっぱりまばら。笑
注目していたDevendraの衣装?は上半身裸でゴージャスなネックレス。
右胸に入ったペイントといい、やっぱりお洒落です。
期待してた甚平じゃなかったね~きっと浴衣とか似合うよね。

私は曲名まではあまり覚えて行かなかったので…
Devendraの声が生で聴くと思った以上に気持ち良くて、
周りのコーラスといい絶対アルファ派出てた!!
ロックも良いけどフォークも良いね~
サウナスーツを着た覆面ダンサーがいたんだけど
ずーっとDevendraの周りで踊り狂っていて、
暑過ぎて倒れないのか心配だった。意味不明なほど踊ってたし。

ステージ中盤では客に声をかけてステージに上げようとするDevendra。
何人かに断られるもやっと1人の留学生風?外国人が上がる。
Devendraはその人(ジョン君だったかな?)にギターを預けると
メンバー全員さっさと退散。まさか休憩タイム!?
仕方なくギターを弾き始めるジョン。しかもカタコト日本語で。
「土曜日起きたら朝から雨が降ってて…(うんたらかんたら)
ゴロゴロしたい~ロングターイム、ゴロゴロしたい~アフターヌーン」
とかいうような歌を歌い始め笑いを提供。もしかして仕込み?
最後にはメンバー全員がさりげなく演奏に加わり盛大に終了。
ジョンはDevendraと熱い抱擁&キッスを交わして帰って行きました。笑

すっかり辺りは暗くなり最後に「I Feel Just Like A Child」。
Devendraはカワイイ形のマラカス片手にステージをノリノリで踊っている。
もちろん見ている人達も皆ノリノリ。私もめっちゃ踊る。
(でもここにいる人の半分は民夫待ちだったかもね)

私はClipple Crowしか持ってないので知ってる曲はわずかだったけど、
それでも最高に楽しい時間でした。CD集めなきゃね。
今度は単独で来てほしいなーフジとか朝霧とか似合うんだろうね。
あーあと日本語の発音が異様に上手かった。
「You're キレイ」とか特にキレイを連発しまくってて
どっかのウサンクサイ外国人みたいで可笑しかった。
あと彼って髪もヒゲもモジャモジャで、一見「どこが顔よ?」
ってカンジなんだけど、動きとか仕草は異様にラブリーだったよ。

コメントの投稿

非公開コメント

Categories

  • Music(101)
  • Disc Review(78)
  • Live・Event(90)
  • Daily Life(37)
  • Movie・Book(22)
  • Travel UK(28)

Categories2

Search this blog...

New Entry

Comment

Profile

yuka

Author:yuka
話題ループな日記ですがよろしくです。
御用がある方はmixiで連絡下さい。

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。