スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Cribs 10/25 @Liquid Room Ebisu

2007-10-28

Tag :


遅ればせながらThe Cribsのライブ行ってきました。
仕事もなんとか終わらせて18:45にはバッチリ到着です。
ロッカーとか絶対もう無いだろうな~と思ったけど
Cribsのライブは身軽に前の方で思いっきり見たかったので探してみたら
最後の3個位が空いててラッキー!
やっぱりRyan見たいから左の方かな~と思って左前に行ったら
みんなにも偶然に合流できて、またまたラッキー!!
正直、リキッドなんて埋まらないでしょ?と思っていたけど
お客さんいっぱいだった。良かったね~

私は去年のフジは行ってないので、この前の単独以来です。
久しぶりのCribsだ~と思うとドキドキした。
セットリストはこんな感じです↓3枚もアルバムだしてると曲数多いね。
でも時間はあっという間だった。いつかは東京で2Daysしてくれ。

01 Our Bovine Public
02 Hey Scenesters!
03 Direction
04 You're Gonna Lose Us
05 Girls Like A Mystery
06 My Life Flashed Before My Eyes
07 I'm A Realist
08 I'm Alright Me
09 Don't You Wanna Be Relevant
10 I've Tried Everything
11 Women's Meeds
12 Moving Pictures
13 You Were Always The One
14 Martell
15 Men's Needs
16 Mirror Kissers
17 Another Number
18 Ancient History

encore
19 Shoot The Poets
20 The Wrong Way To Be


日本での3公演はセット変えないで来ると思ってたから
大阪のセットリストを見て「You Were Always The Oneはやらないんだ・・・」と
思っていたんですが、やったよ~私にとってCribsはやっぱこの1曲!で特別なんです。

Ryanはちょっと痩せたような気がした。気のせい?
いつもの革ジャンに伸びたTシャツだったね。
Ryanは元気だった。そして可愛かったよ。
Ryanに“カワイイ”って形容詞は間違ってるような気もするけど、カワイイんだよ。
前よりマイク倒さなくなって、ちょっと大人になったよね。
相変わらずMCは日本語で「アリガオー!」とか言って、ステキ☆サービス精神ですね。
でも「ここ2人で歌ってなかったっけ」って所とか結構Garyが1人で歌ってたんだよね、
Ryanサボってないか?って思って見てたんだけど、どうなのかな~

Garyは最近の写真でヒゲはやしてるのは知ってたけど、
実際見てみるとパパみたいだなーと。笑
いつものPDXのオレンジのベースじゃなかった。(白で色違い?)
Garyはニコニコ笑ってたし機嫌良い方だった様に見えて嬉しかったです。
まさか彼が日本語のMCを披露するとは思わなかったしね。
しかし何言ってるのかよく分からなかった。残念。

Rossは首に巻いた赤いバンダナが可愛かった!
バスドラムのところのデザイン変わったんだね。
前より叩き方が落ち着いたと思うよ。あまり立たなくなったし。
(Rossはあんまり見えなかったのよ)

1曲目のOur Bovine Publicはサビの部分に比べてメロディー部分がすごく遅くなるので、
こっちとしては「あらら」って転びそうになる感じがあるんだけど、(分かる?)
そのスピードが遅くなるタイミングが全然ずれないのは、さすが!?笑
2曲目でHey Scenesters!はもう来たか~ですよ。お客さんが一気にヒートアップしてた。
それで3曲目がDirectionだったからフルコースですね。
You're Gonna~とかI'm A Realistみたいな
RyanとGaryが2人の掛け合いで歌うところって見てて本当に楽しいから大好きです。
I'm A Realistは初めて生で見たけど本当に息ピッタリ!
Don't You Wanna Be Relevantはアルバムに入って無いから
知ってる人少なかったみたいだけど、この曲はカワイイから私は気に入ってます。
Garyの方が歌上手いとは思うんだけど、Ryanの歌い方とか好きなんですよ。
I've Tried EverythingはRyanギターに専念してるよね。
正直そんだけギター弾けたんだ~と思うことが、この曲以外でも何回かあった。笑
Martellでは右手をグルグル回してギターを弾くRyanが見れて満足です。
あそこの部分の弾き方、本当に好きなの。
Another Numberではやっぱり初めは皆でメロディー歌ったんだけど、
この前の単独より大きくなってなかった?
この前より大きいところでやってるせいもあったと思うけど、
私はなんかすごく嬉しくってちょっと感動した。
Ancient Historyが始まる前にRyanが靴を脱いで裸足になったので
まさかもう飛び込んで来るのか?と思ったけど違った。
The Wrong Way To Beが始まると悲しくなる~もう最後だ!って分かっちゃうから。
この曲はいつも「Ryan頑張れ!」って思いながら見てます。
最後飛び込む時に、持ってるビールか水か何かを手元が狂って自分に引っ掛けて
びしょびしょになってた。飛び込む前に汗を流したのかと思ったけど、
そこまでの気配り無いよね。しかもその濡れた床で転んでたし。
Ryanがダイブしてきたんだけど、この前みたいに沈みはしないものの
日本だとやっぱり上手くいかないみたいで、ちょっと残念。。。
いつもみたいにアンプにギターをこすってる時におしりを左右に振ってて可愛かったよ。

あと何かの時にRyanがGaryの近くで床に転がってギターを弾いてる時に、
転がってるRyanが邪魔だから、GaryがRyanのマイクまで移動して歌いに来た時は
Garyがこっちに来るなんて滅多にないからナイスRyan!とか思った。

Cribsのライブ終わったら、終わった直後は自分の中の糸が一本切れたみたいに思えた。
けどまた見たいな~今度は4枚目出るまで待たなきゃいけないのかな…

yumi**さんのコメント

yukaちゃんのちゃんとしたレポを読んで、そうそうと思い返してます。笑
やはり2人の掛け合い少ないと物足りないよね!

yukaさんのコメント

>やはり2人の掛け合い少ないと物足りないよね!
そうなんですよ~そこが彼らのライブの面白い所なんです!

コメントの投稿

非公開コメント

Categories

  • Music(101)
  • Disc Review(78)
  • Live・Event(90)
  • Daily Life(37)
  • Movie・Book(22)
  • Travel UK(28)

Categories2

Search this blog...

New Entry

Comment

Profile

yuka

Author:yuka
話題ループな日記ですがよろしくです。
御用がある方はmixiで連絡下さい。

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。