スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書の秋と言いたい

2008-10-05

Tag :

本を読むのは好きなんですけど、
そんなに難しい本は読めないんですよ。
村上春樹は読んでもよく分からなかったし…
基本ミステリーかファンタジー(というか児童書?)しか読まない。
電車で読むから文庫ばっかりです。


私が読んだ数少ない本の中で1番好き作家さんは貴志祐介さん。
「黒い家」「青の炎」「13番目の人格ISOLA」なんか映画化されてて有名ですね。
私は「黒い家」しか見たこと無いですけど…
貴志さんのミステリーは本当に怖いです。
ジワジワと恐ろしい世界に迷い込んで行くような感覚で
人間が1番怖い生き物だと思った、本当に。
文章が上手いんでしょうか、読み出すとその世界に引き込まれるんですよ。
で、主人公と一緒に自分も怖い思いをすることになる。笑

私は今のところ「天使の囀り」が1番です。
天使の囀りってなんかメルヘンチックなタイトルですが、
この話のなかでは、アマゾン調査チームに参加した人間が
死に魅せられるようになり「天使の囀りが聞こえる」と言って次々と自殺してしまう
とっても怖い悪魔の囀りなんですよ。

文庫化したものはとりあえず全部読んだので、今度はハードカバーも狙おうかな。


最近は神永学さんの「コンダクター」を読んだんですけど
最後が読んだ後もスッキリしないというか、納得出来ないカンジがあったので
もう一度読もうかな~と思ってます。
神永さんの本は文庫で「心霊探偵八雲シリーズ」も読んだんですが、
マンガを読んでいるように読みやすいですね。気軽に読めて好きです。
普段本を読まない人でもコレは読める。小学生でも多分OK。
左眼の赤い八雲君は、その左眼で霊を見ることが出来る体質なんですね。
そんな八雲君がズバッと事件解決ってワケです。単純明快ですね。
本当にすぐ読み終わってしまうので、あまりヒマ潰しにならないのが難点。


しかし本って増てくると邪魔なんだよね~
捨てるのも面倒で床に積みあがってる。笑

Sanaeさんのコメント

私も漫画の合間に文庫も読んでます。
パスタ茹でながら立ってパラパラとかなんで
なかなか進まないんだけど瞬間その世界に入れるし。
私もスリラー系が多いです。「蒼の炎」は持ってるけど
話が痛そうなので未読で保留してありますが。
本もCDも私は整理できない人なので増える一方ですよ~。

yukaさんのコメント

私も漫画の合間ですよ~
パスタ茹でながらってスゴイですね。6分位?
私はまとめて読まないと話を忘れちゃってダメなんです。
CDはまだ同じ大きさだから整理もラクなんですけど
本って大きさがバラバラだから本棚やダンボールに
キッチリ入れるのが難しいんですよね・・・

コメントの投稿

非公開コメント

Categories

  • Music(101)
  • Disc Review(78)
  • Live・Event(90)
  • Daily Life(37)
  • Movie・Book(22)
  • Travel UK(28)

Categories2

Search this blog...

New Entry

Comment

Profile

yuka

Author:yuka
話題ループな日記ですがよろしくです。
御用がある方はmixiで連絡下さい。

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。