スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Patrick Wolf『The Bachelor』

2009-06-21

Tag :


先週届いたPatrick Wolfの4枚目のアルバム『The Bachelor』
実は3rdの時ほど初めからの期待はしてなかったんですが、
やっぱり彼の作る音楽は素晴らしい!!

いや最近の彼のファッションとかVultureのビデオとか見ても
Magic Position(アルバム)のときよりも更にハジけてて、
(この時ですら若干の戸惑いがあったんですが・・・)
Lycanthropy・Wind in the Wireの時に比べると
かなり遠いところまで来たなぁ、今度はどうかなぁーなんて思ってました。
また彼は彼自身のファッションがその時の音楽に比例するタイプだし。

でもちゃんと聴いてみるとMagic Positionに比べると
ダークな雰囲気が出てて、でもなんか攻撃的なカンジもあり、
さらにすごく荘厳だったりする部分もあって聴けば聴くほど面白いアルバムです。
そういえば最近見かけるプレス向けの写真とかは
激しいファッションだけど色使いどこかダークだから、
やっぱりアルバムのイメージに合ってたんだな、とか納得したり。

あのPVのイメージが強すぎてVultureは初め好きになれないと思ったけど
何度か聴いてると、そのイメージが薄れてきて今は普通かな。
個人的にはDamarisがすごく好きです!聴くだけで頭の中に景色が浮かんでくる。
Wind in the Wireに入っていそうな曲なんですが、そこに荘厳さがプラスされて
孤独な雰囲気の中にも光を忘れていないような…そんなカンジです。
私が大好きなPatrickの曲は聴いてるだけで景色のイメージが沸くものが多いです。
アルバムと同タイトルのThe Bachelorも今までに無い、
軽くhip hopが入ったような印象を受ける曲で面白いですね。私は好きです。
あとThe Sun Is Often Outとかライブで生でPatrickの歌を聴きたいな~
でも最近のPatrickって前より更にパフォーマーっぽいカンジがして
私的には寂しいと思っちゃうんですけどね。露出度とか服の脱ぎ方とかストリップっぽいし。
Patrickがそれが好きなら仕方ないけど、私としてはもう少し普通でいてほしい。笑

ああ、でも他にも良い曲沢山入っててアルバムはホント良いです。
前にも思ったけど、Patrickがただの変な人みたいになっても(笑)
彼が音楽を作り続ける限りは見守って行きたいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

Categories

  • Music(101)
  • Disc Review(78)
  • Live・Event(90)
  • Daily Life(37)
  • Movie・Book(22)
  • Travel UK(28)

Categories2

Search this blog...

New Entry

Comment

Profile

yuka

Author:yuka
話題ループな日記ですがよろしくです。
御用がある方はmixiで連絡下さい。

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。