スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jamie.T 『Kings&Queens』

2009-11-01

Tag :


Cribsのライブが終わってからさっそく聴き始めたJamie.Tの『Kings&Queens』。
しかも全7曲のライブDVD付き。国内盤も出ないくらいだし楽しみにしてました。
やっぱJamie.Tは良い仕事してるなぁ~
前回のPanic Preventionも結構聴いたけど今回のアルバムも色々入ってて楽しい。

Jamie.Tは日本では国内盤も出ずなのであんまりお店にも並んでないのかも
しれないですが、一応Jamie.Tが1人で曲なんかを作ってて
ライブの時はバックバンドが付いて演奏します。
音はHipHop・パンクロックあたり…?よく分からないです。
NMEの表紙を飾っているのをこの間見たので
本国では人気あるんじゃないでしょうか?何故国内盤は出ないのか?

EPになってるStick‘N’StonesやChaka DemusはいかにもJamie,Tな
みんなが喜ぶテンションの上がる楽しげな曲。
British Intelligenceとかも聴いたら走りたくなるカンジ。
個人的に今のところ特に好きなのはEarth, Wind&Fire。
Earth, Wind&Fireはちょっと歌謡っぽいところが好きなんです。
そしてDVDに入ってたライブバージョンもかなり良かったです!

そしてライブDVDに入ってたThe Dance Of The Young Professionalsが
かなりカッコ良いんですが、これアルバム入って無い!!
Jamie.TはEPまで集めて無いんですけど、コレが入ってる
Stick‘N’StonesEPは買おうかな…
さけるチーズでおなじみブラームスのハンガリー舞曲第5番を
アイリッシュっぽいアレンジしてるんですが、
こんな個性の強い曲がこうなるのか~って感じです。

Jamie.T - Earth, Wind&Fire

ライブバージョンもカッコイイ。

コメントの投稿

非公開コメント

Categories

  • Music(101)
  • Disc Review(78)
  • Live・Event(90)
  • Daily Life(37)
  • Movie・Book(22)
  • Travel UK(28)

Categories2

Search this blog...

New Entry

Comment

Profile

yuka

Author:yuka
話題ループな日記ですがよろしくです。
御用がある方はmixiで連絡下さい。

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。