スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Patrick Wolf 12/6 @British Anthems

2009-12-13

Tag :

ずっと来てほしいと思ってた(でも来るとは思ってなかった)
Patrick Wolfのライブから1週間か~すごく遠いことな気がする…

今回は前から2列目辺りで見たんですが
いつもPatrickのライブの日は会社終わりで行ってたんで
後ろの方でしか見ることが出来ず、今回初めてこんな近くで見ました。
初め出てきたときに「デカ~!!」って思って、
その次に思ったよりビジュアル的に自分の視界には馴れないモノが…苦笑
やっぱ実際見るとスゴイ衣装だよね。
Patrickが自分の視界を占める割合が高すぎて
「ちょっと耐えられないかもしれない…」なんて戸惑ったりもしたんですが
そんなのPatrickが歌い始めたらすぐに馴れました。
ファンなのにこんなコト言っちゃいけないよね、とも思うんですが、
私には最近の衣装が視界的に厳しいんです!すみません!!
(ちなみにアンセムの写真がクリエイティブマンHPにアップされてました。)
でもPatrickは仕草がなんか可愛らしくて、
いつしか「カワイイ…!」って思ってしまうんですよ。
私のこの日の一番の衝撃はPatrickが親指の爪を噛んで
「One more song~」っとおねだりしていたポーズですかね。
(確かVultureの後くらいだよね?)
なんかキャラにハマりすぎてるというか…目に焼きついて離れないよ!!

セットリストはやっぱコレだと思う。
01 Who Will?
02 The Bluebell+Bluebells
03 Damaris
04 The Bachelor
05 The Libertine
06 Vulture
07 Hard Times

個人的にはWho Will?がちょっと以外だった。
A&Eはやるんじゃないかと思ってたんだけどハズレたね。

楽器はいっぱい使ってました。
The Bluebell+BluebellsやThe Bachelorではキーボードを弾き、
Damarisではヴァイオリン(ヴィオラ?)The Libertineではウクレレ
そして最後にはフライングV!あの派手な形状が逆に馴染んでる。
Damarisはもちろん聴きたかったんで良かったんですが、
The BachelorのPatrickのリズムの取り方が印象に残ってる。アレ好きだな。
この曲ピアノとヴァイオリンだけでやると、すっごく良いんですよね~
あとThe Libertineが若干ロックになってて、ウクレレ聴こえにくいのが残念。
でも途中Patrickが衣装チェンジの為に引っ込んで、
バックバンドだけで演奏を盛り上げていたところが、
ロックからあのアイリッシュなカンジになっていって好きでしたね。
個人的にはPatrickにはやっぱピアノじゃないと!
キーボードじゃなんかモノ足りないんですよね…

やっぱPatrickのライブはCDとは違った良さがあって
何度でも見たい!約40分いっぱいに詰め込んだライブだったので
もっと長い時間を割いて見たいです!!単独来て。

そーいえばPatrickがサイン会やってたのはすごく意外でした。
彼はそういうの無いと思ってたんで。
あわよくば…と思いましたがフツーにチケット無くなってましたね。
サイン会やってるところ見たけど、すごく丁寧な対応をしてて
列が全く進んでなかったのが凄かったです。笑
私は最後までいなかったんだけど、あれいつまでやってたんだろ。


ずっと思ってたんだけど、この写真見ると阿修羅を思い出す・・・

コメントの投稿

非公開コメント

Categories

  • Music(101)
  • Disc Review(78)
  • Live・Event(90)
  • Daily Life(37)
  • Movie・Book(22)
  • Travel UK(28)

Categories2

Search this blog...

New Entry

Comment

Profile

yuka

Author:yuka
話題ループな日記ですがよろしくです。
御用がある方はmixiで連絡下さい。

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。