スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Devendra Banhart 2/5 @Unit

2010-02-07

Tag :


2日目のDevendra Banhartのライブに行って来ました。
1日目は当日17時くらいまで行くか悩んでたんですが、
結局、2日間も行くなんて贅沢だ、お金がもったいないと言い聞かせて
行くのをやめたんですが、終わってみればやっぱり行けば良かった・・・

Devendra BanhartはCDが出れば買って聞いてたんですけど
元々パーソナルな部分にはあまり興味が無くて…正直国籍すら知らないし。
なので2006年のサマソニ以来久しぶりにちゃんと見たって感じでした。
あの時は上半身裸でインドかどっかの神様みたいにモジャモジャしてたんですが
髪もヒゲも相変わらずモジャってたけど短くスッキリしてました。
何より背が高くて手足も長く何を着ても似合いそうな体型でオシャレ。
(オシャレなんだけど、小奇麗な浮浪者というイメージが抜けない)
バンドメンバーも雰囲気が良くて、Devendraが良いというのもあるけど
(ちなみに私は声が好きで癒されるんですが)
このライブでの雰囲気の良さはバンドとしてのリラックスした雰囲気に
惹かれるところがあるなぁーと思います。
あと私の周りだけかもしれないですが、男性客がいつもより多かった気がします。
そりゃ男から見てもカッコイイだろう。

始めはバンドでユルめな曲を中心に。BabyAngelikaとかCristobalだった気がしますが
Devendraの曲はタイトルを覚えて聞いてないので、どれも「ああこの曲か」ってカンジ。
Angelikaが好きなんですけど変声機のようなマイクを使ってました。
打楽器やタンバリンも多用しててやっぱり楽しいです!
Devendra相変わらず動きがお茶目。見た目に反して可愛すぎるだろう。
中盤はDevendra1人でしっとりアコースティック。
なんの曲だったか忘れたけど、この日1番の激しい瞬間があった気がする。
後半は激しめでポップな曲中心。16th&Valencia,Roxy Music
RatsCarmencitaなど。
バンドメンバーがボーカルを取る曲も合間に挟まれるんですが
ドラムの人の声がなかなかカッコよくて、周りのギター&ベース隊も
皆でフリをあわせたりして弾いてるのが面白くて良かったです。
前来日した時にもいた左のギターの人もクールでカッコイイ。
Ratsはフォークっぽくない気がするけど、ライブで見るとカッコイイ。
同じメロディをずっと反復してるんですけど、これがカッコよくてクセになる。
最近I Feel Just Like A Childはやってないのかなぁ~と思ってたら
この曲はアンコールでした。手拍子が起き、やっぱコレを聞くと嫌でも体が動く。

最初はゆるオーラに癒される・和む雰囲気だったのに、
最終的にはこのバンドカッコ良すぎるでしょー!!ってなって、
こんなに良いライブが、代官山Unitでひっそり行われていることが
もったいないな、と思うライブでした。やっぱ1日目も行くべきだった。

コメントの投稿

非公開コメント

Categories

  • Music(101)
  • Disc Review(78)
  • Live・Event(90)
  • Daily Life(37)
  • Movie・Book(22)
  • Travel UK(28)

Categories2

Search this blog...

New Entry

Comment

Profile

yuka

Author:yuka
話題ループな日記ですがよろしくです。
御用がある方はmixiで連絡下さい。

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。