スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市内観光バスでエディンバラ城へ

2014-01-19

Tag :

2011/10/6 木 Edinburgh

イギリスでの初めての朝です。
このホテルでは朝食はつけてないので、この日の朝もお菓子をちょっと食べて出発。
(朝食無しが選べる宿では極力つけないようにしたため)

この日も雨が降ったり止んだりで寒いです。
英国人は雨が降っても傘を差さない、と言っていたワケがわかります。
頻繁に降ったり止んだりするので、大雨にならない限りは傘を差すのが面倒になり、
私もダウンジャケットのフードをかぶり、ほとんどはやり過ごしてました。

泊まったホテルの近くにコナン・ドイルというパブがありました。
私も中学生くらいの頃、大好きで読んでいたシャーロックホームズの作者、
コナン・ドイルはエディンバラ生まれで、この近くに住んでいたそうです。



まずは観光案内所にいって無料の市内地図を貰います。
ガイドブックの地図でも充分でしたが、現地の地図には細かく通りの名前が載ってるので便利です。
どこの街に行っても初めに観光案内所に行って地図を貰っていました。

イギリスの大きな都市にはCity Sightseeingという市内観光バスがあります。
他の国にも、日本にもこういうバスありますよね。
エディンバラのCity Sightseeingは£12で24時間乗り降り自由です。
初めての1人旅だったので、とりあえずこれで1周してみることにしました。
チケット売り場はWaverley Bridge(ウェイバリー橋)近くにあり、そこからバスに乗ります。
バスに乗ったらイヤホンが置いてあるので、もらって好きな席に座ります。
席にイヤホンジャックがあるので、プラグをさして言語を選べば
バスが走っている場所に合った説明が聞けます。日本語も選べます。
ガイドブックには載って無かった説明とか聞けて、なかなか楽しいです。

1周したあと、エディンバラ城の近くでバスを降り、エディンバラ城へ。



敵から身を守る為だと思うんですが、小高い丘の上に城があり見晴らしが良いです。
ウェイバリー駅やカールトンヒルも見えますね!



オーディオガイドを借りましたが、説明ポイントが沢山ありすぎて、
全部聞く時間もないし、どこで聞くべきなのかよく分かりませんでした。
広場にある沢山の大砲を見たり(日曜以外の13時に鳴ります)
「スクーンの石(運命の石)」(スコットランド王が代々戴冠式をしたといわれる石)
あたりを見つつ、ブラブラするだけで私は充分でした。


これで入場料が大人£14だと思うと、ちょっと高いよね。

コメントの投稿

非公開コメント

Categories

  • Music(101)
  • Disc Review(78)
  • Live・Event(90)
  • Daily Life(37)
  • Movie・Book(22)
  • Travel UK(28)

Categories2

Search this blog...

New Entry

Comment

Profile

yuka

Author:yuka
話題ループな日記ですがよろしくです。
御用がある方はmixiで連絡下さい。

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。