スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カールトン・ヒルとミュージアム

2014-02-16

Tag :

2011/10/7 金 Edinburgh


朝9時に起きて、昨日買っておいた6枚入りのパンケーキのうち半分を食べ、
残りはジップロックに入れておき、紅茶を飲んだらCalton Hill(カールトン・ヒル)に出発。
BBCで見た天気予報では今日は晴れ!昨日は雨が降ったから嬉しいな~

カールトン・ヒルは私の泊まったホテルから近く、街中にあるって感じです。
散歩道のような道を少し登ると街が見渡せます。
朝だからか、犬の散歩で来ているような人が多いです。
少し登っただけなのに気持ちの良い景色が見れて、住んでる人が羨ましいです。

その後、The Museume Of Scotland(スコットランド博物館)に来ました。
ここはスコットランドに関するものが色々展示されてます。

日本語の館内地図もあり、そこに日本語で説明が一部書かれています。
入館料は無料ですが、この案内図もタダでくれたような気がします。(£1くらい寄付したかも)
剥製の展示のしかたが面白いですね~魚たちが空を飛んでます。
世界初の哺乳類クローン「羊のドリー」もここで剥製となって展示されています。
クローンとして誕生し、今も剥製となってここにいるというのは、色々考えてしまいますね。
ドリーの写真を撮る気には何故かなれませんでした。
12~13世紀に作られた「ルイス島のチェス駒」はキングやクイーンなど人の形になっていて
またその顔がカワイイんです。スコットランドのルイス島で発見されたものなんですが、
大英博物館に多く展示されていて、ここスコットランド博物館に一部展示されています。
入館料タダだし、展示も面白いものが色々あるので、おススメです!

その後National Gallery Of Scotland(国立スコットランド美術館)にも足を運びました。


美術館はウェイバリー駅から近く、この辺りは公園のようになっているので、ランチしてる人や
散歩してる人が沢山います。私もその辺でサンドイッチを買って、まずは昼食。

この公園のような場所にはリスもいます。こんな街中にリス!

腹ごしらえが済んだら、美術館へ。ここも入館料は無料です。
美術に詳しくない私ですが、絵を見るのは好きです。
ボッティチェリやラファエロの絵なんかがあります。

コメントの投稿

非公開コメント

Categories

  • Music(101)
  • Disc Review(78)
  • Live・Event(90)
  • Daily Life(37)
  • Movie・Book(22)
  • Travel UK(28)

Categories2

Search this blog...

New Entry

Comment

Profile

yuka

Author:yuka
話題ループな日記ですがよろしくです。
御用がある方はmixiで連絡下さい。

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。