スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーチ(長距離バス)に乗ってインヴァネスへ①

2014-03-16

Tag :

2011/10/8 土 Edinburgh→Inverness
今日はエディンバラを出発し、インヴァネスへ向かいます。
この旅行で初めて長距離移動する日です。

朝食はスーパーで買ったパンケーキの残り3枚と、
昨日買ったチーズケーキ、オレンジジュースです。
食べ終わったら、今日は長距離バスで移動なのでバスステーションへ出発。
小雨が降っているが、片手はスーツケースに取られるため傘は差さずに濡れながら歩く。

私はイギリス国内を移動するとき、主にCoach(コーチ)を使いました。
イギリスでは長距離バスの事をコーチと呼びます。
コーチを運行している最大手はNational Expressです。
観光で行くような都市ならNational Expressのコーチで行けます。
後はスコットランドで運行しているScottish Citylink、
£1~という格安運賃のMegabus(メガバス)があります。

インヴァネスに移動するとき乗ったScottish Citylink



National Express(ナショナル・エクスプレス)
Scottish Citylink(スコティッシュ・シティリンク)
Megabus(メガバス)
各社のHPから予約が出来るので、出発地・目的地・日付など入れて検索します。
あっちの運行会社で行けなくても、こっちの運行会社なら1本で行ける、とかあるので
色々検索するのがおススメです。
※確かメガバスのHPはシティリンクも一緒に予約出来たはず。

何時のどのバスに乗るか決めたら、「自分の乗るバスが何時にどこを通るか」がわかる
時刻表のようなものも、私は合わせて印刷しておきます。(各社のHPで確認出来ます。)
私は自分の乗ってるバスや電車が目的地に向かっているか確認しながらじゃないと
不安なので、電車の路線図や時刻表は大体持って行きました。
おかげで紙類の資料がかなり多荷物だったんだけど、“安心”のためです!

コーチの良い所は・・・
①とにかく安い!
②電車では乗り継ぎが必要な移動も、コーチなら1本で行ける場合がある
③重いスーツケースもバスの前まで持っていけば、
 バスの下にドライバーが入れてくれる(ここ重要!)
④自分が行かない街も、街中を見ることができる
※デメリットは電車に比べて、時間がかかることぐらい

私の経験から言うと、スーツケースで旅行する人は③が結構重要だと思いました。
この旅行中、電車移動の時に大きなスーツケースは邪魔だな~と思うことがよくありました。
私はソフトスーツケースで、容量70リットルの本体4kgくらいのものを使っています。
なので、駅のホームまでスーツケースを持っていくのは、
例えスーツケースを抱えて階段を上ることになっても、頑張ればなんとかなります。
しかし電車に乗ると車両の端の方にある大型荷物置き場は使えないことが多かったです。
スーツケースの他にも、網棚や足元に置けるような比較的小さめな荷物までが
山のように積み上がっている場合が多く、大きめなスーツケースは置く場所が無いのです。
長距離移動なので、電車内は新幹線の座席の前後が少し狭くなった感じを想像してください。
座席に大きなスーツケースを置くのは、なかなか無理があり、
満員だとどうしようもなくなるし、かなりの神経を使います。
電車移動は3回くらいしましたが、荷物にはかなり苦労しました。
(長くなるので、今ここでは書きませんが・・・)

コーチの場合はバスの前まで持っていけば、日本の長距離バスみたいに
バスの下に荷物を入れてくれて、降りるときに荷物を出してくれるので、
ピックアップするだけです。なんて楽チンなの~


コメントの投稿

非公開コメント

Categories

  • Music(101)
  • Disc Review(78)
  • Live・Event(90)
  • Daily Life(37)
  • Movie・Book(22)
  • Travel UK(28)

Categories2

Search this blog...

New Entry

Comment

Profile

yuka

Author:yuka
話題ループな日記ですがよろしくです。
御用がある方はmixiで連絡下さい。

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。