スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クランペット作りにハマってます

2013-12-14

Tag :



初めてイギリスに行った時に友人に教えてもらったクランペット。
イギリスでポピュラーな、もっちもちのパンケーキっぽいものです。
主な材料が小麦粉、牛乳、ベーキングパウダーで、
卵が入らないところが、パンケーキと違う点でしょうか?
とにかくモチモチしてて、食事っぽさがあるところが大好きです!

あのとき教えてもらわなかったら、こんな美味しいものを知らなかったなんて…
なんでガイドブック等に載ってないのか不思議です。

初めてイギリスに行って、その時すっごく美味しくて、
日本に帰る時は買って帰りました。
去年の正月にロンドンに行った時もやっぱり買って帰って
冷凍保存してたんですが、これが日本じゃ売ってなーい!!
現地のスーパーではCrumpetという名前で普通に売ってます。
日本人は絶対こういうパンが好きなハズなのに
なんで売ってないんだろう・・・?

そして初めて知ってから約2年、ようやく「そうだ作れば良いんだ!」
ってことに気が付きました。遅すぎるよ、私。

何度か作ってみて5回目位でようやく上手く作れる方法が分かりました。
色んなサイトにレシピが載ってるけど、色々読んで試してみたら
今回ようやくイギリスで食べたのに近いものが出来ました。
でも本物は穴がいっぱい開いてて、そこにバターが落ちるのが美味しいんだけど
穴がなかなか開かなくて…まだ研究の余地ありですね。

☆材料☆
薄力粉 50g
強力粉 50g
ベーキングパウダー 小さじ1/2より多め
牛乳 150g
塩  小さじ1/2
砂糖 小さじ1

材料がこんだけ~なんてラクチンなの!?
初め薄力粉だけで作ってたんですが、強力粉入れた方が弾力出るって聞いて
強力粉も半分くらい入れるようにしました。

①粉類は全部混ぜて、チンして温めた牛乳を入れる。

 このとき、初めはアツアツの牛乳を入れてたんだけど、
 牛乳が熱すぎるとベーキングパウダーの発酵に良くないみたいで
 (なんでか忘れた)熱々は使わないようにしました。

②オーブンの発酵機能を使って30~40分発酵させる。

 初め湯銭で発酵させてて、一応書いてある通りの時間がたったら
 「まぁこんなもんかな?」って思って焼いてました。
 でもそれって全然発酵出来てなかったんですよね。
 ゆるゆるの生地でパンケーキみたいにベターっとした感じでしか
 焼けなかったんです。セルクル使ってないせいかな?と思って
 100均に売ってたシリコンの目玉焼き型を使ったら、熱伝導率が悪いせいか生焼け…
 今度は、家のオーブンに発酵機能があるのを知って使ってみたら
 「発酵ってこういうことなのね」と思うくらいプクーっと発酵しました。
 これなら丸い型なんか使わなくっても、こんもりと生地を焼けるのです!

写真じゃわかりずらいんですが、直径10cm位のが5~6枚焼けます。
今回はかなりモチモチしてて、クランペットっぽくなりました。



Sanaeさんのコメント

美味しいよね!

クランペットの穴にたっぷりバターが入って
そこにダメ押しにゴールデンシロップかけてしまう・・・・。
薄いのをパイクレットっていうんだけど
手作りだとなんとなくパイクレットっぽいね。
うちにも昔のノンノの英国お菓子の本にレシピあって
実家暮らしの頃ジョンの為に作ってたけど難しかった。
Yukaさん、綺麗にできてて凄いよ。

Yukaさんのコメント

薄いとパイクレットって言うんですね。
もっと発酵させたら穴が開くのかもしれない!
穴が開いてこそクランペットですよね~
もっと穴開きになるよう頑張ります!

さんのコメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

非公開コメント

Categories

  • Music(101)
  • Disc Review(78)
  • Live・Event(90)
  • Daily Life(37)
  • Movie・Book(22)
  • Travel UK(28)

Categories2

Search this blog...

New Entry

Comment

Profile

yuka

Author:yuka
話題ループな日記ですがよろしくです。
御用がある方はmixiで連絡下さい。

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。