スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Interpol@Summer Sonic 05

2005-08-20

Tag :

とうとうこの日が来てしまった、Interpolを日本で見られる機会が。
今年は2回も来てくれてる、だから次は何年先になるんだろう…
セットリストは

1 Next Exit
2 Slow Hands
3 NARC
4 Say Hello to the Angels
5 C'mere
6 Not Even Jail
7 Evil
8 Obstacle 1
9 PDA


やっぱり45分だとこれ位が限界ですよね…
分かっていたけどやっぱり物足りないよー。今回はフェスだし日本だし、
一般ウケが良さそうな曲ばかりで逆に単調な様に感じてしまいました。
もっとNYCやHands Awayのような曲も出来たら良かったんだけど…
なんせ時間短すぎだよ!1時間位あればね。
確実に日本でもファン増大なLiveが出来たのに…
ホント悔やまれます。

ここからはライブレポ。

Next Exitの初めのキーボード音がさっきからずっと鳴っている。
メンバーはまだ出てこない。私の緊張はピーク。
すると颯爽とメンバー登場。
Paulが痩せてるー!!なんていうか、おかえり。笑
そしてNext Exitが始まる。この曲でLiveの幕がやっと上がり、
そこにいる人達を彼らは自分達の世界に引き込むのだ。
Paulの声はいつ聴いても素晴らしい。低くて伸びがあって、
暗いようで明るいと私は思う。

Slow Handsではやっぱりお客さんの食い付きがいいような。
てかこの前の単独時よりSlow Hands上手くなった?
やっぱり泣くほどギグこなしてるだけあるわね。
そしてこの曲か次のNARCあたりでDanielが半袖に!!!
まさか日本で半袖姿が見られるなんてー(興奮するところが違う)
実はジャケットの袖口から「こりゃ今日は半袖着てるな。」
と思い密かに期待してました。ステップも健在です。
あれは目を奪われます。気にするなっていうほうが無理です。

NARC後半ではPaulのマイクがどんどん下がってくる~
私はLiveでPaulが「You could be in my spaceー」って
最後に歌う瞬間が大好きなのです。このままだと見られないかも…
でも首を一生懸命傾けて歌ってくれました。ありがとね。

PDAの最後のDanielコーラスも好きです。
なんかDanielのコーラスってたまににあるのが良いですよね。
意外とね、声が甘いんですよ。

あと印象に残った事はCarlosがあまり見えなかったのですが
(この前の単独はCarlos側で見たので、今回はDaniel側で見たから。)
ベースを肩に抱えた時&タバコを吸う姿は、
男でも惚れるだろこりゃってな具合でかっこ良かったし、
独特のベースラインはしっかり聴こえました。
Samuelはやっぱりダンディーだわ。
この前の単独では気が付かなかったのですが、
Next Exitでのマラカス音は
マラカスをスティックの代わりに使う事で出してたんですねー面白い。

またいつか来てね、今度は単独で。それまで待ってるよ。
なんて思いつつ今回は終了です。


しかしInterpolのこととなると、こんなにもミーハー心が丸出しになって
しまうのは何故なんでしょうか?

コメントの投稿

非公開コメント

Categories

  • Music(101)
  • Disc Review(78)
  • Live・Event(90)
  • Daily Life(37)
  • Movie・Book(22)
  • Travel UK(28)

Categories2

Search this blog...

New Entry

Comment

Profile

yuka

Author:yuka
話題ループな日記ですがよろしくです。
御用がある方はmixiで連絡下さい。

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。