スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kaiser Chiefs@Shibya-AX

2005-08-02

Tag :

8/1にKaiser ChiefsのLiveに行ってきました。
今日も長いレポになってしまいました…泣。
フジロックのアフターパーティー「The Down Of New Wave]の一環で
他にはThe Black Velvets・The Braveryも出演。
この2バンドはCD持って無いのでイマイチ分からず…
The Black Velvetsみたいな音は苦手だと思っていたのですが、
そんなヘビーでもなく結構良かったです。

2番手がKaiser Chiefsでした。
セットリストは

1 Na Na Na Na Naa
2 Saturday Night
3 Everyday I Love You Less And Less
4 Born To Be Dancer
5 I Predict A Riot
6 Caroline, Yes
7 Modern Way
8 Oh My God
9 Take My Tempreature


セットチェンジの時に、Nickのベースドラムにある
“Kaiser Chiefs”の文字を見ただけでオーディエンスから歓声が。
皆Kaiser Chiefsを待ってたんだね。

そうこうしてる間にChiefsが登場。会場からは男からも女からも
「Ricky-!!」の声が。私はkaiser Chiefsの人物には興味無かったので
初めはよくわからなかったけど、Liveが始まったらよく分かったよ。
Rickyはおかしな楽しい人だ。笑。
思ったとおり『Na Na Na Na Naa』から始まる。
こういうキャッチーな曲から始まるのはイイね。
皆歌いまくり、踊りまくり、叫びまくりでエンジンかかるのはやっ!笑。
それから『Saturday Night』『Less&Less』の並びはキツイ。
テンション上がり過ぎてヘトヘトですけど…

このあたりの曲前後だったかMCがあって、何話してたか忘れた
のだけれど、とにかくRickyが「英語話せる人いないのー?」って感じで
ステージ付近のスタッフに聞いたのだけれど断られ続けて、
とうとう袖に引っ込んでしまった。マイクを通してRickyが人を探してる声
だけが聞こえてくる。結局1人で戻ってきたRicky…。
お疲れ様です。笑

『Born To Be~』で落ち着いたと思ったら、
お次は『Riot』。ハードだ。でも楽しいわ。
この曲の時、Rickyが降りてきてオーディエンスの柵の所に立って歌っ
ていたのですが、落下した!曲が終わると袖に引っ込んでしまった。
さてこの場合Kaiser Chiefsならどうするんだろう…なんて思っていたら
速攻でNickが次の曲に移った!エライよ!
まぁRicyも普通に間に合ったんだけどね。
『Modern Way』で皆の手拍子を誘う為に出てきた
KeyのPeanutの姿がかわいくて、急にマメ山田を思い出した。
(知ってる人いるかなぁ?)

Kaiser ChiefsのLiveに行くなら歌って踊りたいけど
そんな雰囲気にならなかったらどうしよう…なんて心配してたけど、
そんな心配いらなかったみたい。踊りすぎてお腹痛くなったし♪
Rickyの生ジャンプはやっぱりすごい。あとマイクパフォーマンスね。
このステージを毎回こなすRicyを軽く尊敬するよ。
あと、オーディエンスがここまで歌うとは正直思ってなかったかな。
Liveを見て特に思ったのは、彼らがとても仲が良さそうだという事。
ステージ上でもなにやら楽しそうに話していたし、
演奏している時も楽しそうだった。
Kaiser Chiefsはパフォーマンスで楽しませるタイプのバンドだね。
前の人がでかすぎて、Ricy以外があまり見えなかったのが残念。
今度は出来ればもっと小さいところで見たいなぁ…無理だなぁ。

コメントの投稿

非公開コメント

Categories

  • Music(101)
  • Disc Review(78)
  • Live・Event(90)
  • Daily Life(37)
  • Movie・Book(22)
  • Travel UK(28)

Categories2

Search this blog...

New Entry

Comment

Profile

yuka

Author:yuka
話題ループな日記ですがよろしくです。
御用がある方はmixiで連絡下さい。

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。