スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tahiti 80のライブに行きたい~

2005-06-09

Tag :

8・9日では都内でTahiti 80のライブが行われてますね。
今頃日本にいるのか…と思うと行きたくてしょうがないです。
でも当日だと\6800+500。高すぎじゃんか。
一般の時でさえ「高いわ」と思って諦めたのにさ。
就活中でバイトやってなかったから、お金無かったしね。

しかし3/4のインストア@渋谷HMVはCD発売日は行ったんです。
リクルートスーツで午前中、企業面接前に渋谷に行って
『Fosbury』と整理券ゲットしてきたんですよ。
インストア当日ももちろん就活帰り…笑
その時は『Big Day』『Changes』『Heart Beat』インタビュー・
握手会
という内容でした。
私は午前中買いに行ったせいか整理番号が若い番号で、
楽々一番前ゲット出来ました。
Xavier(Vo・G・Keyのグザヴィエ)とSylvain(Dr・Percのシルヴァン)の
2人でアコースティックというのは聞いていました。
ギターとスネアだけだろうと甘い考えで行きました、が…
入ってみると、ステージ上にはパーカッションがいっぱい!
タマゴマラカスタンバリン(革が張って無いヤツ)・トライアングル
ドラムペダルに付いたカウベル(こんな状態のカウベル始めて見たよ)・カホン
そして使われなかった(笑)鉄琴ピアニカ
パーカッションって面白いですよね~こういうの大好きなんです♪
カホンというのは木製のボックスドラムでラテンミュージックなどに
よく使われます。一見木製のボックス型のイスにしか見えんのですが、
実は中に豆のようなものが入ってて、叩くと鳴るんだな。
カホンを実際使っているところをあまり見たことが無かったので
興奮してしまいました!!
カホンを叩きながら足元に設置されたタンバリンを踏むと、
タンバリンはハイハットの様で、本当に簡易的なドラムのようですね~
あとあまりにも2人との距離が近すぎて、
まじまじと見るのがむしろハズかしい距離でした。
Xavierの声は透き通るようにめちゃキレイだし、
Sylvainは笑顔がかなりチャーミングでやられました!
終わった後、普通に片付けてたしね。(軽く驚き)
こんなにも興奮しつつも「インストア1番前で見られたじゃん、我慢だ。」
と自分に言い聞かせてチケット取らなかった自分を恨みます…。

コメントの投稿

非公開コメント

Categories

  • Music(101)
  • Disc Review(78)
  • Live・Event(90)
  • Daily Life(37)
  • Movie・Book(22)
  • Travel UK(28)

Categories2

Search this blog...

New Entry

Comment

Profile

yuka

Author:yuka
話題ループな日記ですがよろしくです。
御用がある方はmixiで連絡下さい。

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。